日本臨床歯科医学学会&院内旅行 IN 金沢
2018年 07/23

7月14日(土)、15日(日) 院長は学会、スタッフは慰安旅行に金沢に行ってきました。
久しぶりの院内旅行は北陸も相変わらずの猛暑でとても暑かったけど、インスタ映えするような観光箇所が多く皆でとても楽しめたようです。
学会も多いに盛り上がり学びの多い2日間でした。
次回2年後は広島開催。とても楽しみです。

(Dr.櫻井)

今年の院内旅行は初めての金沢でした。
観光名所に行ってしっかり写真に収めてきました!
とても天気が良く暑い中でしたが満喫できてよかったです。時間も限られていたのでまた改めて金沢に行きたいと思いました!

(歯科衛生士 宮澤)

スタッフ全員での旅行は本当に久しぶりで、楽しかったです。加賀の街並みは情緒があり、インスタ映えする写真も撮ることが出来ました。
歴史ある旅館で受けた接遇に感動したので、来ていただいた患者の皆さんに、少しでも『良かった』と思って頂けるように、さくらいチーム力を合わせて頑張りたいと思います。

(歯科助手 田中)

快晴の金沢で、スタッフの皆さんとたくさん楽しい思い出を作ることができました。21世紀美術館にも行けて良かったです。

(歯科衛生士 秋森)

初めて社員旅行に行ってきました!!快晴で暑かったけど、豪華なお食事、観光地たくさんまわって満喫できて楽しかったです!!

(歯科衛生士 博多)

さくらい歯科に入って初めての社員旅行で金沢に行きました。
2日間、晴れてとても暑かったですが皆さんといろいろ金沢を観光することができてとても楽しかったです!

(歯科衛生士 中西)

天気もよく汗だくの観光だったけど金沢で有名な金沢カレーや金箔を食べたりインスタ映えする写真を撮ったりと私には初めてのことばかりでとても楽しい旅行になりました。
また来年も行けるといいなぁ

(歯科助手 岸田)

超音波スケーラー実習セミナーIN大阪を受講
2018年 06/07

今回、超音波スケーラーのセミナーを受講しました。
歯のお掃除で毎回使う超音波スケーラー(P-MAXスケーラー)の講義、実技を受け、歯科衛生士歴6年目でまだまだ全然使いこなせてなかったことを痛感し、苦手だった部位の操作方法を教えて頂き、これからのクリーニングに役に立つことばかりでとても勉強になりました! 

(歯科衛生士 博多)

今回は、メンテナンスで普段から使っている超音波スケーラーについてのセミナーと実習を受けに行かせていただきました。
今まで毎日のように使っていましたが自己流になってしまい、効率良く使用することができていませんでした。実習を受けて、もっと超音波スケーラーの機能を活用し患者さんの負担が少ないメンテナンスを行っていきたいと思いました。

(歯科衛生士 宮澤)

大阪の白水貿易本社にて超音波スケーラーセミナーがあり、衛生士4人で参加してきました!?
日々の臨床に欠かすことのできない存在ともいえる、超音波スケーラー。患者さんの負担を抑えつつ、効率的に歯石を除去することができます。今回はその多様なスケーラーチップを使い分けるために実際の歯石を用いて実習を行いました。患者さんのお口の状態や歯の形状等によっては、歯石に対してどうアプローチしていくか悩ましいこともあります。そんな時に、今回学んだチップの使い分けを活用していきたいです。

(歯科衛生士 秋森)

今回P-MAXのセミナーに先輩方と行かせていただきました。
歯周治療の流れや、P-MAXの特徴、部位や目的に応じてのチップの選び方や使用方法を実際に実習を行いながら教わりました。スケーリング=痛いではなく気持ちいいと患者さんに思ってもらえるようメインテナンスを行なえるよう今回学んだことを実践していきたいと思います。

(歯科衛生士 中西)

ミントセミナー in大阪 参加
2018年 05/29

さくらい歯科クリニックに入って初めてのセミナーに行かせていただきました。
学校で教わった患者さんとの関わり方、レントゲンの読み方やプロービングの重要性、操作方法をより深く教わることができ自分自身今以上にレベルアップできるよう今回学んだことを生かして行きたいと思います。

(歯科衛生士 中西)

PMTCセミナー IN 広島を受講
2018年 04/03

スウェーデン出身のブリキッタ先生の『PMTCテクニカルコース』の講義を受けに行きました。
午前中はブリキッタ先生が今まで30年間診てきた患者さんの臨床研究を元に歯を残すためのポイントを聞き、午後に歯面についたバイオフィルム(細菌の塊)を除去するPMTCの相互実習を行いました。
実際に手を動かすことでフロスの使い方だけでもやり方にコツがあり臨床に使いたくなることばかりでとても勉強になりました!

(歯科衛生士 博多)

年に一回の、PMTCクリニカルコースを受講してきました。
スウェーデンの歯科衛生士ブリギッタ・ニーストレン女史より、97.7%歯を守るためのPMTCの科学的根拠と実践的スキルを学べる貴重な機会でした。特に印象深かったのは、予防において、リスク部位を一番にケアすることの大切さです。セルフケアにおいても、プロケアにおいても、まずリスク部位から。そのためには、リスク部位を見極め、確実にバイオフィルムを除去する力と、患者さんに自分のリスク部位を知ってもらうための指導力が求められると分かりました。PMTCは自費診療ですが、今ある健康な歯を守れるという意味では非常に価値のあるものだと考えます。
今回学んだ「本当のPMTC」を提供できるように、私たちも技術を高めていきたいです。

(歯科衛生士 秋森)

GC歯科衛生士セミナーに参加
2018年 03/26

横山朱夏先生の講演を受講しに行きました。
講演では来院意欲を高めるためのポイントを教えて頂き、歯周病のしくみや虫歯になる原因を患者さんに上手く伝えることの大切さを改めて感じることができました。歯周病や患者さんの口腔内の状態を伝えるためにもっと知識を増やしていきたいと思います。

(歯科衛生士 博多)

GC学術講演会に参加してきました。
今回は、多くの人に予防の大切さを知ってもらい、メインテナンスに来る患者さんを増やすための工夫について学ぶことができました。
現在の日本の歯科医療では、今ある病状を治すことだけが優先されがちです。しかし、海外の歯科医療先進国では、予防がかなり重要視されており、予防歯科のシステムも確立され、一般の人々に浸透しています。?
今回の講演を聞いて、改めて歯科衛生士としての使命を再確認できたように思います。私たちは、一人でも多くの患者さんが予防の大切さを理解し、自ら行動する意欲を持ってもらえるよう、改革の志を持って努めていく必要があると感じました。

(歯科衛生士 秋森)

今回参加させていただいた講演会を聞いて
来院して頂いた患者さん全員が同じ内容のメンテナンスを受けるのではなくてリスクに応じて一人一人に合ったメンテナンスの内容をカスタマイズできるようになりたいと思いました。
今回を機に少しずつ今までの見直しをしていこうと思います!

(歯科衛生士 宮澤)

バレンタインイベント2018
2018年 01/16

2・14(水)に毎年恒例バレンタインイベントを行います。
キシリトールで虫歯予防!をテーマに行います。
お楽しみに!

クリスマスイベント2017大成功!
2017年 12/26

今年もたくさんの笑顔に会えて私達もとても幸せな気分になりました。
来年もまた診療を真面目にやりながら、その合間に皆さんがほっこりするような企画を継続していきたいと思います。
どうぞよろしくお願いします。

クリスマス 歯科予防イベント2017
2017年 12/19

今年もやってきましたこの季節!今年は12/25(月)にクリスマスを
楽しみながら予防を考える企画を考えていますので、ご期待下さい!

広大卒後研修会(子供達を健全歯列に導くためのコツ)に参加
2017年 10/23

10/15(日)院長先生、スタッフ4人で講演を受けに行ってきました。
溝の中のむし歯は着色なのかむし歯なのか判断することが難しく、その見つけ方のコツなど今すぐにでも使いたくなることばかりでとても勉強になりました。
患者さんの症状を早期発見できるように今回学んだことを活用していきたいです。

(歯科衛生士 博多)

須貝先生の講演では、永久歯が生え揃うまでの成長過程の症例をいくつか写真で見ました。
一つ一つの歯の交換期には正しい成長過程があり、それを見落としてはいけないと感じました。
子供たちの歯列不正を妨げるために早い段階で咬合育成を行えるよう、正しい知識を付けていきたいと思いました。

(歯科衛生士 宮澤)

須貝先生の講演を聞いて、地域に根ざしたホームドクターの役割を果たす上で、子どもの時期に健全歯列をつくっておくことの大切さを学びました。先生が長年の臨床で集めたという多数の症例写真を見ながら、目指すべき健全歯列とはどういうものなのかを臨床に即して勉強することができました。不正咬合だと8020達成率が低下するというデータもあります。須貝先生のように、患者さんが生涯健康でいられるために歯科の立場から出来ることを常に考え、実行していきたいと思いました。

(歯科衛生士 秋森)

須貝先生の講演では、子供の将来を見据えた診断の大切さを学びました。
小学校のすぐ隣にある歯科ということもあり、お子様の来院も多い当院。正しく噛める事が大人になってからの健康を左右するという、大切なことをわかりやすく丁寧に伝えていきたいと思います。

(歯科助手 田中)

?

mint-mate勉強会in大阪 に参加
2017年 10/06

『mint-mate 勉強会 第6回ケースプレゼンテーション発表会』のセミナーへ行ってきました。
mintのインストラクターのプレゼンを聞き、患者さんの症例を通して技術面だけでなく、患者さんの行動変容パターン(無関心期、関心期、準備期、実行期、維持期)のどのステージなのか見極め、ステップアップできる指導が大事だと思いました。
これからは目標設定を立て患者さんの歯周病への意識が変わる指導、コミュニケーションが取れるようにしたいです。

(歯科衛生士 博多 由貴)

先日、大阪で開催されたNDL ミントセミナーの勉強会に初めて参加させて頂きました。今回は長谷先生とNDLのインストラクターの方3名のケースプレ発表会でした。
主に患者さんの症例発表でメンテナンスや歯周病治療を進めていく上での患者さんとの関わり方やアプローチの仕方を聞くことができました。
発表を聞いて他院の歯周病治療の進め方や考え方を知ることができて良かったです。
また行動変容によってアプローチの仕方を変えたり無理のない目標設定をすることで患者さんのモチベーションを上げることができるとわかりました。
これから担当させて頂く患者さんに生かしていけたらと思います。

(歯科衛生士 宮澤)

先日、大阪で行われたケースプレゼンテーション発表会に参加しました。経験豊かな4名の歯科衛生士の方々によるプレゼンを聞いて、様々な視点から臨床に役立つヒントを得ることができました。
中でも私が特に印象深かったのは、NLP心理学と行動変容ステージモデルを活用して、患者さんとのコミュニケーションを切りひらいていくというお話でした。私たち歯科衛生士は、毎日たくさんの患者さんと関わっていく上で、お口の健康に関する情報を提供したり、セルフケアのテクニックを指導したりすることが求められます。しかし、全ての患者さんに同じ内容を同じように伝えるわけにはいかないのが臨床現場です。今回のプレゼンを聞いて、患者さんをいくつかのタイプやステージに分けて考えることでどんな患者さんにも向き合えるようになり、個々に合ったアプローチを見出せるということを学びました。
経験豊かな先輩歯科衛生士の方々のお話は、本当に勉強になります。今後もこのような機会を大切にしていきたいです。

(歯科衛生士 秋森)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約