ホームぺージパワーアップ!
2008年 02/19

ホームページの内容を増やしました。今回はインプラント、矯正歯科、予防歯科の内容、またアクセスの所など随所においてマイナーチェンジしました。
また今年もどんどんトピックを書いていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

ウェルカムバレンタインイベント2008
2008年 02/12

2月14日(木)来院された患者さんにはちょっとしたバレンタイン企画を考えています。お楽しみに?! また今年も歯医者さんがつくったチョコレートを期間限定販売したいと思います。
歯医者さんがチョコレート??
そうなんです。このチョコレートはキシリトール100%のなので爽やかな甘さでとてもおいしいのに虫歯にならないのです!バレンタインにお勧めのチョコです。
一箱840円

歯科医院におけるスタッフ接遇セミナー
2008年 01/25

1月22日(火)お昼の12時からスタッフの接遇セミナーを院内で開催しました。今回の講師は広島国際大学 准教授 常松玲子先生でした。

やはり大学でたくさんの学生を相手に日々奮闘されている方だけあって、会ったその瞬間から非常に気持ちのいい、エネルギーに満ち溢れる方だと感じました。先生は社会人としての基本や、自分を高めていくことの重要さを時には冗談も交えながら和やかな雰囲気でお話され、スタッフもとても真剣に聞き入りメモをとっていました。
これから歯科医療を行う上で、スタッフのみんなの心構えが少しでもより良い方向に進むと思います。

目標設定&忘年会&ビンゴ大会
2008年 01/11

平成19年の診療の12月29日で無事終了して今年も同じく来年の目標を全員色紙に書いて発表しました。まずは平成20年になって半年後にどれだけ目標達成できているかの検証ミーティーングを開きたいと思います。

その後、近くの韓国料理店「韓屋」に場所を移して忘年会を開きました。今年の目玉はビンゴ大会!
スカなしで、賞品は上はDVDプレヤーからしたはうまい棒?!までドキドキのビンゴ大会でした。おいしい料理とともに楽しいひと時を過ごしたので決意を新たに来年も1年間頑張ろうと思います。

ウェルカムクリスマスフェア大成功!
2008年 01/09

12月21日、22日両日クリスマスフェアを行いました。
基本的には診療をちゃんとやるのですが、麻酔の待ち時間の間や治療が終わった後に皆さんにクジ付きのクリスマス歯ブラシをプレゼントしました。そのクジをひくと…、ただのグッズが当たるのではなく、なるべく皆さんに予防を始めるきっかけになる“デンタルフロス”や“洗口コップ”“フッ素入り歯磨き粉”“キシリトールの含有率の高いガム”等が当たるようにしました。

皆さんの反応は…思っていたよりも非常に喜んでいただけ、「何歳になっても当たるって嬉しいわね」とある患者さんに言っていただけたのもとてもうれしかったです。われわれのちょっとした声かけでしかも楽しく予防を始められる企画としてやってよかったなと思います。
またこんな患者さんもスタッフも笑顔があふれるような企画を来年も続けていけたらいいなと思います。

AED設置&院内救急医療研修会
2007年 12/28

12月26日お昼休憩前にスタッフ皆で、救急医療基本テストを行いました。医療従事者として当然知っておかなければならない項目を院長が手作りテストを作り、1問各2点の50問100点で何点取れるかをやってみました。
結果は・・・、あえて皆が何点取ったかは聞きませんでしたが、多いに反省すべき人もいたでしょう。いつ何時起こるかわからない医療事故に対して全員が正しい知識と対応力を常に持ち続けないといけないことを認識するいい機会になったと思います。

12月27日は、日本光電株式会社のかたに来ていただきAEDの使い方と、人口マッサージの練習の講習会をしていただきました。今まで何度も講習は受けましたが、知ってるつもりでも、細かい点など再確認でき、スタッフも皆一生懸命聞いていました。
そのあと模型を使って実際人口マッサージの練習も行いました。今回の院内研修会は日々の生活にも役立つと思います。

今、空港にも駅にも学校にも人が集まるところには必ずAED(自動体外式除細動器)はおいてあります。2年前に行われた愛地球博でもAEDのおかげで何人もの人が助かったというニュースも聞きました。また野球をしているとき胸にボールがあたったときAEDで助かったニュースも最近聞きました。
当医院は、となりの小学校でよく野球を地域の方がされているので、院内だけでなく地域の方にもいつでもお貸しできるようにしておきたいと思います。

ウェルカムクリスマスフェア2007
2007年 12/14

今年もクリスマスを感じながら予防を楽しめる企画を用意しています。12月21日(金)、22日(土)の2日間行う予定です。

この2日間に来院された方はラッキー?!

JIADSぺリオコース
2007年 11/30

8月から始まったJIADS(japan instutute for adbanced dental studies :日本先端歯科医療研究会)主催のぺリオコース(歯周外科コース)も早いもので4回目を終えて本格的な実習になってきました。
第54期の私のクラスは全国から集まった28名の歯科医師がいるのですが、その中に広島の先生が5名おられ、その中には広大の同級生で岡山の総社市で開業している林宏規先生もおられ、仲間がいるということはとても心強く励みになっています。

しかも今回の講師は、同じ広大出身で、広島市で開業されている高井歯科医院の高井康博先生でした。JIADSの講師をされているだけあってすごい先生だとはきいていましたが、これほどとは…。腕も確かですが、その勉強し続ける姿勢にとても感銘をうけました。同じ大学出身でこんなにも頑張ってらっしゃる先生がいるのはとても大きな目標になりますし、うれしい気持ちになります。
JIADSの先生達に負けないよう、まだまだこの大阪勉強の旅を来年も続けて行きたいと思います。

CHPの研修会を終えて
2007年 11/21

6月から開始されたCHP研修会は11月18日をもってして無事終了いたしました。1ヶ月に1回のペースで計6回のコースでした。
研修を受けた後は必ず学んだことをまとめ、スタッフを集めてはミーティングを開き、学んだことを伝えていました。時にはこのミーティングが新人の身にはプレッシャーに感じ、CHPの研修会を受けることにストレスを感じてしまう時もありました…が、今思えば本当に受けて良かったと心から思える研修会でした。

なぜなら、このCHPの研修会を受け終えたことによって、私は患者さんとコミュニケーションをとるということにおいて、自信を持つことができるようになったからです。 また、診療の中だけで役に立つことばかりではなく、普段の日常生活で人と関わる時にも研修会で学んだことが自然に身に付き、自分自身を向上することができました。と言っても私が学んだ事というのは当たり前の事なのです。 人と話をする時は目を見て話す。人の話はちゃんと聞く。相手の気持ちを考える…etc みなさんはこの幼稚園の時に習った当たり前の事ができていますか??私は忘れかけていました・・・こんな当たり前な事を。

CHPの研修会の講師を務めて下さった鰐石先生には、診療においての患者さんとのコミュニケーションについてたくさん教えていただきましたが、基本はここなんだと思います。私は改めて基本的で当たり前なことがどんなに大切かということに気付くことができました。この研修会に参加していなければ、このようなことに気付くこともなかったでしょう。
気付かせてくれた講師の鰐石先生、研修会に参加させてくれた院長、そして共に研修を終えたCHPのメンバーには本当に感謝しています。ありがとうございました。CHPの研修会は終わりましたが、これからも松下恵梨は1人の衛生士として、または人として日々成長していきたいと思います。そして、1人でも多くの患者さんから信頼を得られるよう、たくさんの知識と技術を身に付け、笑顔でお仕事が続けられるよう努力したいと思います。

(歯科衛生士:松下恵梨)

?

ウェルカムハロウィンイベント2007
2007年 10/19

10月30日、31日の2日間ハロウィンイベントを行います。ハロウィンを楽しみながら虫歯予防できる企画を用意しています。この2日間に来られた患者さんはラッキー?!

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約