バレンタインイベント2013
2013年 02/04

今年も2月14日バレンタインの日に
キシリトールのチョコを使ったイベントを企画中です。
お楽しみに♪

待望の?! 新型 i-Pad登場
2013年 01/19

今までチェアサイドで i-Padを使って予約がとれるシステムはありました。これは患者さんと横並びで画面を近くで見ながらできるのでとても重宝していました。
また今まで撮ったお口の写真や検査結果はテレビのモニターに映して見ていましたが、近くに行かないとみれないこと、太陽光が強いと反射してよく見れない問題点がありました。そこでこれらもi-Padでできたらいいなあと思ってたころ、いつもお世話になっているプラネット(株)様から対応品が出ていることを知り早速導入しました。
比較、拡大、お絵かきなんでも患者さんの手元でできるので患者さんへの説明が格段にしやすくなりました。
このi-Padをどんどん活躍させてよりわかりやすい説明をスタッフ皆でしていきたいと思います。
(写真はスタッフのものを使用しています)

ウェルカムクリスマスフェア2012
2012年 12/13

今年もやってきましたこの季節!
今年は12月25日(火)に行います。
当日来院の方に少しクリスマス気分を味わって帰って頂けるような企画を考えています。
こうご期待♪

広大卒後研修会(講師 安生朝子先生)に参加
2012年 12/11

11/25に、広島大学卒後研修会に参加しました。連休の最終日でしたが、350人の参加者がいたそうで、講師の衛生士・安生朝子さんへの関心の高さがうかがえました。
お話を聞いて、衛生士歴30年の症例の豊富さと、人間的な魅力にあふれた方だな、と思いました。同じ歯科医療従事者として、学ぶ事が多い内容でした。プロとしての自己管理や、常に自分を磨き、1人1人の患者さんを大事に思い、その方々と長くお付き合いする事(20年以上通院の方が200人を超えるそうです)は、並大抵ではできないことです。私も技術を磨く事はもちろん、幅広い知識や人間性の向上を目指して頑張ろうと思いました。

(歯科医師 柴内)


安生朝子先生のお話を聞いてきました。安生先生が広島に来て下さるのは貴重な事で、大変楽しみにしていました。講演では、安生先生が教えてきてもらってきたという著名な先生方の名前が沢山出てきました。安生先生は歯科衛生士になって30年。長い方のメインテナンスでは25年を超えるそうです。ひとりの方を長く診るということは、そう簡単な事ではありません。その方の転勤、または病気などライフステージごとに抱える問題もあり、また歯科衛生士個人の事情もあります。安生先生も現在、ご両親の介護をしながら仕事をしていらっしゃいます。それでも、安生先生に診てもらいたいと言う方が遠方から、新幹線を使い飛行機を使い通院されるのです。
安生先生は講演の中で言われました。歯科衛生士はずっと勉強。仕事のモットーは”やさしく、深く、楽しく、まじめに”。
安生先生の魅力は、人間性で愛があふれている事、深い知識を身につけ続けている事(一週間に6冊の本を買って読むそう)、確かな技術を持っている事ではないかと感じました。安生先生の書いた本からはいつも患者さんを心配し、患者さんを想う気持ちが伝わってきます。私もこんな心の温かい、患者さんの事を考えられる、愛であふれた歯科衛生士でありたいと思い、ここの先も知識と技術の研鑽に努めたいと強く思いました。

(歯科衛生士 島田)


今回は安生さんの講演会に参加させて頂きました。
噂に聞いていた通りの素晴らしい講演でした。とても勉強になる内容と、楽しいトークの中に感動秘話がおり混ざり、眠気もやってきませんでした!!
歯科衛生士のあり方を考えさせられました。わたしも、もう少し考えを柔軟にして日々の診療に取り組んでいきたいなと思います。

(歯科衛生士 佐々木)

歯ブラシコーディネーターセミナーIN広島に参加
2012年 10/23

今回のセミナーでは、市販の歯ブラシがどのように作られているのか、また材質によってどのような違いがあるの、またどのようにして歯ブラシの硬さは決められているのかなど歯ブラシ作りのこだわりを勉強することができました。
歯ブラシ一本で磨きやすさは大きく左右されます。磨きやすさやプラークの除去効果を期待して作られた多種多様な歯ブラシがスーパーやドラッグストアに多く陳列してあります。数の多さに、誰でもどれを選んだらよいか迷ってしまうのではないでしょうか。歯科医院で歯ブラシを処方するという考えは以前よりありましたが、ですが意外と知られていません。歯ブラシは時に薬のような効果を発揮することがあります。ここの汚れが落とせない…と悩んでいると、歯ブラシに変えてみることで解決するということは良くあるのです。
そこで歯ブラシコーディネーターが活躍します。今回の勉強で、私たち歯科衛生士は歯科専売の歯ブラシには誰よりも詳しいのですが市販の歯ブラシについてはまだまだ情報収集が必要だと感じました。私たちこそ歯ブラシ博士になって多くの方に自分のお口の環境、また生活環境にあった歯ブラシを御紹介する事ができたらと思いました。
また、このセミナーではミント歯ブラシという新製品についても勉強しました。
ミント歯ブラシは5種類あります。全てではないですが多くの患者さんに合う歯ブラシが選べるのではないかと思います。歯科衛生士が何度も何度も試行錯誤して作られたんだというのが分かるとてもよい歯ブラシで、さくらい歯科のスタッフも使っています。是非一度手にとって見て頂きたいと思います。

(歯科衛生士 島田)


今回は長谷先生の紹介で歯ブラシコーディネーターセミナーに参加させていただきました。
目的は長谷先生が中心となって考案した5種類の歯ブラシを使いこなせられるようになる為です。
私はブラッシング指導には比較的自信があったのですが、中には何回指導をしてもプラークが除去できない患者さんもいました。そうゆう場合はもう半ば諦めていたのですが、今回のセミナーを受けて、歯ブラシの種類を変える事で今まで落としきれなかったプラークが落ちるということに気付かされました。その事に気付いてからまだ日は経っていないのですが、臨床での日々のブラッシング指導が楽しく感じられるようになりました。
これからは患者様の生活環境、食生活、歯並び、プラークの付き方などをしっかりと見て、一人一人に合った歯ブラシを選択し、私も患者様も満足のできるブラッシング指導をしていきたいと思います。

(歯科衛生士 松下)


今回、”歯ブラシコーディネーター”のセミナーに参加させて頂きました。
今までは、漠然と患者様に合っている歯ブラシを選んでいるつもりでした。
しかし、市販にも良い歯ブラシはたくさんあり、歯科専売と両方を合わせた中から選ぶことができるようにならなければいけないと実感しました。そのために、まずは興味を持ち知識をつけていきたいと思いました。 モチベーションがとても上がるセミナーでした。

(歯科衛生士 佐々木)

今回のセミナーでは、歯ブラシはどのようにして出来るのか、歯ブラシの選び方などを教えて頂きました。
一人一人、お口や歯の大きさ、形態、歯並びは違います。そこでどのような歯ブラシが適しているのか。選ぶポイントをたくさん聞けたので、それを生かして患者様の歯ブラシ選びにもサポート出来るようにがんばりたいと思います!

(歯科衛生士 木部)


Mint-seminar主催の【ハブラシコーディネーターセミナー】講習会に出席させていただきました。医院のスタッフとして患者さまにお勧めするハブラシは、歯科専売であり、自分たちがその良さを解っていても患者さまのニーズに合っているかどうかという問題について深く考えていなかったのではないかと、反省するチャンスになりました。患者さまに合ったハブラシをお勧めするのはもちろん当たり前のことですが、市販のハブラシがどのようなものなのか、患者さまがどのような目的でそのハブラシを求められたのかなど、きちんと把握した上で何をどう使っていただくのがいいのかしっかり勉強する必要があるなと改めて思いました。今、患者さまが使っているハブラシをよく知った上で、使いこなしていただくように指導するには 使い心地をまず自分で確かめて行きたいと思います。
また、さくらい歯科に指導に来ていただいている長谷ますみ先生プロデュースの「ミントハブラシ」にはたくさんの研究と愛と秘密が隠されていることを知りました。スタッフ一同、その愛と秘密を還元したいと思いますので、ブラッシング指導を楽しみにしてください。

(DA 田中)

10周年記念パーティー開催
2012年 10/15

2002年10月4日 この八幡地区で開業したわけですが、早いものであっという間に10周年を迎えました。
以前から普段お世話になっているスタッフ、業者さんも呼んで一緒に大感謝祭をやろう!!という計画を立てていました。普段なかなか業者さんやスタッフともゆっくりしゃべれる機会もなかなかないので絶好の時と思い、9月からゆっくり準備を進め10月6日(土)に広島の並木通りにあるポルタポルテというお店で10周年記念パーティーを行いました。

本当にここまで来れたのは、家族、スタッフ、業者さんの支えがあったからであり、大笑いあり、サプライズあり、涙ありの大感動の感謝祭になりました。本当に日々みんなに支えられてきたのだとあらためて感じました。
本当に感謝感謝の1日となりました。?
みんなから元気とやる気をもらえたのでこれからも次の10年めざして日々頑張っていこうと思います。

(院長 櫻井宏樹)

歯科助手サミットIN岡山に参加
2012年 10/12

11月3日に岡山で開催された「歯科助手サミット」に参加させていただきました。
サミットと言うだけあって歯科助手として向上心のある熱い思いを持った方々ばかりで隣の席のそのまた隣の面識もない方達ともすぐに仲良く話せた環境でした。サミットの講師はもちろん歯科助手の方で、医院に来ていただいた患者様とのエピソードや体験談などを聞かせていただきました。自分に足りないものを再確認できましたし、また『これでいいんだ!』と自信にも繋がり、これからの診療にも生かして行きたいと思いました。
どんな思いで、当医院を選んで来て下さったのか、どんな思いで歯を診て欲しいと来院されたのかを、しっかり伺い受け止め、来ていただいた患者様に『来てよかった』と感じていただける医院を作って行きたいと思います。
このような素晴らしいサミットに参加させて頂けたことに感謝します。

(歯科衛生士 田中)

アメリカ歯周病学会 IN ロスアンゼルスに参加
2012年 10/10

9月29日(土)~10月2日(火)に開催された第98回アメリカ歯周病学会に参加するためにロスに行ってきました。

今回の旅の目的は普段は日本の学会ばかり行っているので海外の特に世界のリーダーであるアメリカでは日本とどんな違いがあるのだろうということを体感することでした。
いきなり着いたのはダウンタウンのど真ん中(日本でいえば新宿あたり?)のホテル。最初は不安でしたが、日本から沢山の先生方が同じホテルに泊まっておられ、中にいるとまるで日本にいるみたいでした。会場はコンベンションセンターでありましたが、どこにいけばいいか迷子になるくらい広く3日でどれだけ消化できるかが勝負でした。

今回感じたのは、さすがにアメリカでライセンスを取るのは難しいのがよくわかるくらいそれぞれのドクターの治療レベルが相当高いこと、しかし、日本料理がとても繊細であるように日本のドクターの治療も世界でも全然負けてないくらい繊細でレベルが高いということでした。
企業展示も何度も見に行きましたが、日本には売っていないビッグなサイズの器具がたくさんあるのは面白かったですが、全体的にみて日本との大きな差は感じなかったです。

?

?

2年後の第100回大会はサンフランシスコらしいですが、また是非行きたいと思います

ハロウィンイベント2012
2012年 10/05

さて、今年もやってきましたハロウィン!
さくらい歯科では今年も予防をテーマにしたイベントを、
10月31日におこないたいと思います。

どうぞよろしくお願いします。

若林健史先生(東京開業)の講演に参加
2012年 08/21

私が所属する日本インプラント臨床研究会の今年1回目の特別研修会に参加するため8月18日~19日東京に行ってまいりました。
今回の講師は日本を代表するぺリオドンティスト(歯周病の専門医)であり、シュミテクトやポリデントのCMに登場することで広く国民にも知られている若林健史先生でした。
講演では天然の歯を保存する重要性、またインプラントと天然の歯の共存にはなにが必要かなどをこと細かく説明してくださり、大変感銘を受けました。また治療のみならず患者さんへの接遇、チームとしての心意気など日常診療で大変ためになるお話も聞けました。
恵比寿と代官山の間で看板もださず、ひっそりやってらっしゃるにもかかわらず、30年間ずっと患者さんに支持され、途絶えないのはなぜかが本当によくわかりました。
私のクリニックも歯周治療には特に力を入れてますが、これからも歯科医師、歯科衛生士の両方のレベルアップをはかり、若林歯科のチームに負けないよう皆で研鑽を積んでいきたいと思います。

(院長 櫻井宏樹)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約