歯ブラシコーディネーターセミナーIN広島に参加
2012年 10/23

今回のセミナーでは、市販の歯ブラシがどのように作られているのか、また材質によってどのような違いがあるの、またどのようにして歯ブラシの硬さは決められているのかなど歯ブラシ作りのこだわりを勉強することができました。
歯ブラシ一本で磨きやすさは大きく左右されます。磨きやすさやプラークの除去効果を期待して作られた多種多様な歯ブラシがスーパーやドラッグストアに多く陳列してあります。数の多さに、誰でもどれを選んだらよいか迷ってしまうのではないでしょうか。歯科医院で歯ブラシを処方するという考えは以前よりありましたが、ですが意外と知られていません。歯ブラシは時に薬のような効果を発揮することがあります。ここの汚れが落とせない…と悩んでいると、歯ブラシに変えてみることで解決するということは良くあるのです。
そこで歯ブラシコーディネーターが活躍します。今回の勉強で、私たち歯科衛生士は歯科専売の歯ブラシには誰よりも詳しいのですが市販の歯ブラシについてはまだまだ情報収集が必要だと感じました。私たちこそ歯ブラシ博士になって多くの方に自分のお口の環境、また生活環境にあった歯ブラシを御紹介する事ができたらと思いました。
また、このセミナーではミント歯ブラシという新製品についても勉強しました。
ミント歯ブラシは5種類あります。全てではないですが多くの患者さんに合う歯ブラシが選べるのではないかと思います。歯科衛生士が何度も何度も試行錯誤して作られたんだというのが分かるとてもよい歯ブラシで、さくらい歯科のスタッフも使っています。是非一度手にとって見て頂きたいと思います。

(歯科衛生士 島田)


今回は長谷先生の紹介で歯ブラシコーディネーターセミナーに参加させていただきました。
目的は長谷先生が中心となって考案した5種類の歯ブラシを使いこなせられるようになる為です。
私はブラッシング指導には比較的自信があったのですが、中には何回指導をしてもプラークが除去できない患者さんもいました。そうゆう場合はもう半ば諦めていたのですが、今回のセミナーを受けて、歯ブラシの種類を変える事で今まで落としきれなかったプラークが落ちるということに気付かされました。その事に気付いてからまだ日は経っていないのですが、臨床での日々のブラッシング指導が楽しく感じられるようになりました。
これからは患者様の生活環境、食生活、歯並び、プラークの付き方などをしっかりと見て、一人一人に合った歯ブラシを選択し、私も患者様も満足のできるブラッシング指導をしていきたいと思います。

(歯科衛生士 松下)


今回、”歯ブラシコーディネーター”のセミナーに参加させて頂きました。
今までは、漠然と患者様に合っている歯ブラシを選んでいるつもりでした。
しかし、市販にも良い歯ブラシはたくさんあり、歯科専売と両方を合わせた中から選ぶことができるようにならなければいけないと実感しました。そのために、まずは興味を持ち知識をつけていきたいと思いました。 モチベーションがとても上がるセミナーでした。

(歯科衛生士 佐々木)

今回のセミナーでは、歯ブラシはどのようにして出来るのか、歯ブラシの選び方などを教えて頂きました。
一人一人、お口や歯の大きさ、形態、歯並びは違います。そこでどのような歯ブラシが適しているのか。選ぶポイントをたくさん聞けたので、それを生かして患者様の歯ブラシ選びにもサポート出来るようにがんばりたいと思います!

(歯科衛生士 木部)


Mint-seminar主催の【ハブラシコーディネーターセミナー】講習会に出席させていただきました。医院のスタッフとして患者さまにお勧めするハブラシは、歯科専売であり、自分たちがその良さを解っていても患者さまのニーズに合っているかどうかという問題について深く考えていなかったのではないかと、反省するチャンスになりました。患者さまに合ったハブラシをお勧めするのはもちろん当たり前のことですが、市販のハブラシがどのようなものなのか、患者さまがどのような目的でそのハブラシを求められたのかなど、きちんと把握した上で何をどう使っていただくのがいいのかしっかり勉強する必要があるなと改めて思いました。今、患者さまが使っているハブラシをよく知った上で、使いこなしていただくように指導するには 使い心地をまず自分で確かめて行きたいと思います。
また、さくらい歯科に指導に来ていただいている長谷ますみ先生プロデュースの「ミントハブラシ」にはたくさんの研究と愛と秘密が隠されていることを知りました。スタッフ一同、その愛と秘密を還元したいと思いますので、ブラッシング指導を楽しみにしてください。

(DA 田中)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約