第25回アジア口腔インプラント学会に参加
2011年 11/10

11月6日(日)六本木ヒルズのヒルズアカデミー において私が所属する会(日本インプラント臨床研究会)主催のアジア口腔インプラント学会が開かれました。この学会はアジア人によるアジア人のためのインプラントとはなにかを追求するために毎年おこなわれる国際学会で、今年で25回目を迎える歴史ある大会です。この度も国内、国外から著名なインプラントロジストが講演されたわけですが、現在アジアではどのようにインプラントが行われているのか、大変興味を持ちながら聴きました。
もちろん我々アジア人は欧米人と体格もまた口腔内の歯肉の厚さも違うわけで、もともと北欧から始まったインプラントですが、我々はそれをアジア人に対してどのうように考えていかないといけないかを学ぶことができ、大変勉強になりました。今海外の進歩はすごくて日本はインプラント後進国みたいに言われていることもあると聞いてましたが、いやいや日本の先生も全然負けず劣らず頑張られてるかたが沢山おられ、海外からも尊敬され目標にされている方が沢山おられることを知り、とても嬉しかったし飛行機に乗らなくても新幹線に乗って数時間で貴重なお話しを聞きにいける自分の環境は贅沢に思えました。インプラントは本当に日進月歩。これからも歩みを止めず勉強していきたいと思います。

(櫻井)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約