歯科衛生士セミナー&院内プチクリスマス会
2009年 12/22

12月17日(木)今年最後の長谷先生セミナーが行われました。1年あっというまでしたがとても上達が早いと先生がほめてくださったのでスタッフにはかなり自信になったことでしょう。そしてここまで短期間で伸びることができたのは先生の確かな技術、教え方のうまさ、人間力の賜物でありスタッフ一同本当に感謝しています。その後、毎年恒例の院内プチクリスマスパーティーを行いました。みんなでピザやフライドチキンを食べ最後はちょっと早いですがクリスマスケーキをいただき楽しい時間を過ごしました。

ここでも、先生がスタッフ一人一人にプレゼントを下さり、また院長の私にまで心温まるプレゼントをいただきました。先生には本当に感謝感謝です。
医療というのは、技術を高めるだけでなく同時に人間力も高めていかないといけないことを身をもって教えていただける先生には来年もぜひお願いしたいと思います。またこの良き効果が最終的に患者さんにどんどん還元できたら、こんなに素晴らしいことはないと思います。

それでは衛生士から一言づつ・・・

12月17日、今年最後の長谷先生指導のもと、セミナーを受けさせていただきました。歯科衛生士として働き始めて約3年がたとうとしている私ですが、長谷先生のおかげで衛生士としての知識、技術、楽しさなどを学ばせていただき、自分自身大きく成長できたのではないかと思います。とはいってもまだまだわからないことは沢山あり、壁にぶつかることもしばしば。そんなときは全然長谷先生に相談させてもらってます。今回も自分の担当患者さんのことで、解決しきれないことなど、先生に実際診ていただき、色々教えていただきました。
これでまた一つ知識を得ることができ、また一つ成長できたのではないかと思います。これからも常に初心の気持ちを忘れることなく日々向上していくことに努めたいと思います。
長谷先生今回も本当にありがとうございました。

(歯科衛生士 松下)


今回、臼歯部のSRPについて学びました。できていることはほめてくださり、できていないとこは優しく教えてくださるので、自分が気をつけていかないといけないことが明確にわかりました。
臼歯部のSRPは一番難しいところですが、確実に身につけられるように日々頑張っていこうと思います。患者さん一人一人にあった指導についても大変勉強になりました。これからも患者さんのお口の状態を把握できるように努力していきたいです。

(歯科衛生士 佐々木)


今回もSRPの続きとポジショニングについて教えていただきました。一つ一つの歯の形、特徴をふまえたうえで、その歯に応じたスケーラーを使うそして姿勢は余分な力が入らないように・・・ということを学びました。普段、歯石を取ることに集中しすぎて、姿勢まで意識していなかったけど日ごろから意識してやっていこうと思います。

(歯科衛生士 木部)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約