第2回長谷セミナー(超音波スケーラー編)
2008年 04/30

4月23日(水)、休診日を利用して、衛生士4人、院長、武田先生の6人で長谷先生の衛生士のフォローアップの勉強会に参加させていただきました。
長谷先生がさくらい歯科に来られたのはこれで2回目。1ヶ月に1回大阪から私達のフォローアップの為にわざわざ遠いとこから足をはこんでいただいております。
なので、前回姫路で行ったセミナーで、わからなかったところ、臨床で上手くできないこと、疑問点などなど、長谷先生に聞きたいことをここぞとばかりに質問しまくりました(笑)

今回の勉強会の本題は「P-MAXの使い方」でした。
P-MAXとは超音波スケーラーのことで、患者さんに痛みなく、かつ楽に確実に歯石がとれるという超優れモノの機械のことです。これまで当院にはその機械がなかったのですが、今回2台を導入することになりました。 それを使うのは主に衛生士なので、その使い方を13時から17時までみっちり指導を受け、がっつり練習させていただきました。

まず、歯石のついている抜去歯牙の歯石をP-MAXでとって、当て方と感覚を確認し、今度は院長と武田先生にも協力していただき、実際に患者さんになってもらって、P-MAXを使いました。 痛みや力の加減、当て方や動かし方など、実際の生の声が聞けるので、その場ですぐに「こうゆうときはこうすればいいんだ。。。」と訂正しながら実習することができました。 集中して1日でたくさんのことを習得したので、私達も教えて下さった長谷先生もかなり疲れてしまいましたが、ホントに充実した良い勉強会でした。

学んだことは全て私たちの為ではなく、患者さんのお口の健康の為にやっていることですので、そのことを忘れないように、これからも頑張りたいと思います!!
長谷先生、本当にありがとうございましたッ!!
また1ヵ月後お待ちしております~(●^o^●)
以上で衛生士松下のレポートを終わりまーす♪

(歯科衛生士 松下)

?

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約