AED設置&院内救急医療研修会
2007年 12/28

12月26日お昼休憩前にスタッフ皆で、救急医療基本テストを行いました。医療従事者として当然知っておかなければならない項目を院長が手作りテストを作り、1問各2点の50問100点で何点取れるかをやってみました。
結果は・・・、あえて皆が何点取ったかは聞きませんでしたが、多いに反省すべき人もいたでしょう。いつ何時起こるかわからない医療事故に対して全員が正しい知識と対応力を常に持ち続けないといけないことを認識するいい機会になったと思います。

12月27日は、日本光電株式会社のかたに来ていただきAEDの使い方と、人口マッサージの練習の講習会をしていただきました。今まで何度も講習は受けましたが、知ってるつもりでも、細かい点など再確認でき、スタッフも皆一生懸命聞いていました。
そのあと模型を使って実際人口マッサージの練習も行いました。今回の院内研修会は日々の生活にも役立つと思います。

今、空港にも駅にも学校にも人が集まるところには必ずAED(自動体外式除細動器)はおいてあります。2年前に行われた愛地球博でもAEDのおかげで何人もの人が助かったというニュースも聞きました。また野球をしているとき胸にボールがあたったときAEDで助かったニュースも最近聞きました。
当医院は、となりの小学校でよく野球を地域の方がされているので、院内だけでなく地域の方にもいつでもお貸しできるようにしておきたいと思います。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約