CHPの研修会を終えて
2007年 11/21

6月から開始されたCHP研修会は11月18日をもってして無事終了いたしました。1ヶ月に1回のペースで計6回のコースでした。
研修を受けた後は必ず学んだことをまとめ、スタッフを集めてはミーティングを開き、学んだことを伝えていました。時にはこのミーティングが新人の身にはプレッシャーに感じ、CHPの研修会を受けることにストレスを感じてしまう時もありました…が、今思えば本当に受けて良かったと心から思える研修会でした。

なぜなら、このCHPの研修会を受け終えたことによって、私は患者さんとコミュニケーションをとるということにおいて、自信を持つことができるようになったからです。 また、診療の中だけで役に立つことばかりではなく、普段の日常生活で人と関わる時にも研修会で学んだことが自然に身に付き、自分自身を向上することができました。と言っても私が学んだ事というのは当たり前の事なのです。 人と話をする時は目を見て話す。人の話はちゃんと聞く。相手の気持ちを考える…etc みなさんはこの幼稚園の時に習った当たり前の事ができていますか??私は忘れかけていました・・・こんな当たり前な事を。

CHPの研修会の講師を務めて下さった鰐石先生には、診療においての患者さんとのコミュニケーションについてたくさん教えていただきましたが、基本はここなんだと思います。私は改めて基本的で当たり前なことがどんなに大切かということに気付くことができました。この研修会に参加していなければ、このようなことに気付くこともなかったでしょう。
気付かせてくれた講師の鰐石先生、研修会に参加させてくれた院長、そして共に研修を終えたCHPのメンバーには本当に感謝しています。ありがとうございました。CHPの研修会は終わりましたが、これからも松下恵梨は1人の衛生士として、または人として日々成長していきたいと思います。そして、1人でも多くの患者さんから信頼を得られるよう、たくさんの知識と技術を身に付け、笑顔でお仕事が続けられるよう努力したいと思います。

(歯科衛生士:松下恵梨)

?

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約