研修会!研修会!!研修会!!!2007
2007年 06/29

第1回目 CHP(クリニカルヘルスプロモーション)研修会 [H19.6.17]今回はCHP研修会に院長と参加してまいりました。どうも新人衛生士の松下恵梨です!!
さくらい歯科に来て約3ヶ月…、だいぶ慣れてきましたが衛生士としてはまだまだです↓↓技術はもちろんのこと、患者さんとのコミュニケーションのスキルも上げたい私は、1ヶ月に1回、6月から11月まで研修会を受けることにしました。それがCHP研修会です!!第1回目の感想は私が書くことになりました。よろしくお願いします!!

ところで、CHP(クリニカルヘルスプロモーション)とはなんぞや…って話しなんですけど、「来院者が自らの健康をコントロールし、改善できるように、専門家がサポートし成長するお付き合い」という意味だそうです。これはやはり患者さんとのコミュニケーションなしでは成り立ちませんよね~
講師の先生は鰐石(わにいし)先生という気さくで明るい先生でした。鰐石先生を中心に、半円で椅子を並べて お話しを聞かせていただきました。第1回目ということで、講義を受けられるみなさんとも初対面です。まず自己紹介ではなく、相手紹介をみんなの前でしました。私は院長の紹介を、院長は私の紹介を…、すごく恥ずかしかったです(笑)みなさんとてもやる気のある方ばかりで、とても良い雰囲気でスタートしました。
その後は、鰐石先生からコミュニケーションのコツをいろいろと学び実際にお隣同士で練習したり、グループで話し合ったり、自分達の意見を発表したりしました。緊張もあってか、私にしてみれば少しハードな1日でしたが皆さんのお口の健康をみなさん自身で保てられるよう、第2回目。3回目とこれからもコミュニケーションをしっかり学んで行きたいと思います!!
以上松下でした~★

?

スプリントセミナー IN大阪 [H19.6.24]あごがかくかくする、あごを開け閉めするとき変な音がする…、最近とても多い顎関節の相談。すべて顎関節症といえるわけではなく医科とも連携が必要なとても難しい分野です。
そこで我々歯科医師が的確な診断をして、歯科医師としてできる範囲を見つけアプローチしていかなければいけません。そこで顎関節症の治療のパワーアップのために大阪の研修会に行ってまいりました。
今回の研修はまず午前中は大阪歯科大学の教授による最新の考え方の講義がありました。私はなぜか一番前のしかも教授がお話しされている真横の席…ということで久しぶりに?!けっして寝ることのできないど真ん中で授業を受けてまいりました。
今までも書籍等では読んではいたのですが、日ごろ聞けないデータなど貴重なお話しを聞くことができ、また大学では医科とどのように連携しているのかという話しも聞け大変勉強になりました。午後からはあらかじめ作られていた自分用のスプリント(治療用マウスピース)を使った相互実習が行われました。そこでは普段行っている調整を大学のかみ合わせ講座の医局員の方々や教授自ら調整法を見てくださり、ここでもかなり自身をつけることができました。
医療は日進月歩。日々様々な分野を勉強して、最新情報を取り入れそれを上手に日々の診療に役立てていくことが大切だと痛感させられる今回の研修会でした。

ブラッシングセミナー IN福岡 [H19.6.24]6月24日(日)福岡へTBIセミナーを受けに行ってきました。いつもより早起きでしたが、遅刻者はおらず、なんとか4人で順調に出発しました。
講師の先生は、謙遜で熱心で、でも明るく楽しい先生で、本当に親身になって教えてくださいました。
《患者さんにハミガキの仕方を教えるにはまず、自分が自分の歯をきれいに磨けなければいけない》ということで100%磨きというのをしました。いつもきれいに磨いているつもりでも、赤染めするとじわ~っと染まって‥ちょっとショックでした* ̄0 ̄)ノ
でも何回も実習を繰り返すことで、自分の磨き残しがでやすい所を知り、当て方を工夫することによって少しずつ、効率良く磨けるようになってきました。
でも自分の歯を磨くのにもけっこう大変なので、患者さんに説明することはもっと大変なことだなぁと思います。でもそれだからこそやりがいもあるのだと思います。
このセミナーではハミガキの仕方を『教える』のではなく、『患者さんの立場になって、一緒に考える』とゆう姿勢が大切だとわかりました。新しい発見もあって、旅行で初めて知らない土地に行って、ドキドキわくわくしてるそんな心境です☆これからも勉強をして、今回学んだことを診療に生かせていけたらなーと思っています。教えてくださった先生、そして行かせてくださった先生、ありがとうございました。

(歯科衛生士 近末)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約