院内勉強会2007
2007年 03/03

日々様々な書類、DVDなどで院内勉強会をおこなっていますが、今回はブラッシング指導に着目してみました。 歯磨きのやり方はそれぞれ学校でならったり、書籍やテレビで学んだりする機会があると思うのですが、お口の中はその人その人によって歯並びも違うし、生活環境も違うので、どれが自分にあったグッズでどのような磨き方をしていけばいいのかわからないと疑問をもってらっしゃるかたは非常に多いと思います。
そこで登場するのがわれわれ歯科医療スタッフ!
わたしたちは患者さんよりもより多くの知識を身につけまた正しい知識と技術を提供し続ける義務があると思っています。しかし、歯科医療も日進月歩。日々新しい製品、新しい考え方が世の中でまるで洪水のように氾濫しています。その中で正しい取捨選択を行い、正しい情報を提供して行かなければいけません。そしてもう一つ大事なこと。それは統一見解をもつこと!このまえのスタッフには「これがいいですよ」と勧められたのに次のスタッフは「それはよくないですよ」これでは患者さんも頭が混乱してしまいます。ある程度はマニュアルが必要であり、そこから先は個々に対してのアレンジが必要となります。たかがブラッシング、されどブラッシング!これからもさくらい歯科はブラッシングについて皆でこだわっていきたいと思います。

今回の教材「歯科衛生士のためのブラッシング指導」

DVD勉強会の風景

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約