ヘルスプロモーション型予防歯科講演会
2006年 12/08

12月3日(日)岡山県のコンベックス岡山で行われたウィンターフェアー特別講演会に参加してきました。 今回の講師は千葉県柏市で開業されている康本歯科クリニックの康本征史先生でした。
ヘルスプロモーションという言葉は、1986年にWHOによりオタワ憲章の中に定義されていますが、日本では「人々が自らの健康をコントロールし、改善できるようにするプロセス」と訳されているようです。では、歯科医院ではなにを行うかというと康本先生曰く「定期的に来院してもらい、我々医療スタッフから、繰り返しのサポートを受ける」ということになるそうです。そこでそれを実践するための環境作りに康本先生はどのように取り組まれたのか、またこれからどのような方向に向かっていくべきなのかを詳しく語っていただきました。試行錯誤の連続だったそうですが、今では2000名を超える方が「定期健診」に来院されているそうです。これまで大変な努力をされ、結果を出し続けている医院があるのは、非常に刺激になりいいモデルになりました。
環境作りに日々奮闘されている先生に見習って、わが医院も「健康増進型医院」として地域に貢献できるように頑張って行きたいと思います。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約