関西ヘルスケアミーティングに参加
2006年 12/04

11/26(日)大阪の千里ライフサイエンスセンターで行われた「関西ヘルスケア歯科談話会 第6回スタッフミーティング」に参加してきました。会場には中四国、関西のヘルスケア型歯科を実践するたくさんの医院のスタッフが集結しており、350名の定員一杯になっていました。
午前中はまずわが広島県代表として呉のうえはら歯科、ついで姫路市のてらだ歯科クリニック、神戸市のたかぎ歯科医院の発表がありました。3医院とも日々どのような形態で診療しているか、また内部ではこんな問題も起きましたなど結構赤裸々に語られ、他の医院の現場の生の声はなかなか聞ける機会は少ないので「うーんそうだよなー」と共感したり「そうだったのかー」と発見があったりと非常にいい勉強をさせていただきました。午後からは東京都の小平市に開業されている河野歯科医院の河野正清先生より「歯科衛生士とのパートナーシップ」という題で講演がありました。
ヘルスケア=健康増進 を実践していく上で歯科衛生士の存在はもちろん、その活躍がいかに重要なことかを実体験を踏まえて語られ、こちらも大変参考になりました。
1日研修会を受けて感じたことは「それぞれの医院はまず患者さんの健康幸せをなによりも第一に考えている、自分だったらこの医院にかかりたい!」ということです。わたしもこの熱い情熱を持った他の医院に負けないように健康増進型=ヘルスケア型医院を実践していこうと思います。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約