ゲストティーチャー
2006年 11/17

11月15日(水)診療は休診でしたが、テニスをしている関係の保護者の方から、近くの中学校に来て仕事のお話しをしてほしいとの依頼を受け、少しでも地元の中学生の方たちのお役に立てればと思い、引き受けさせていただきました。講師は総勢15名、海上保安庁、看護師、整形外科、旅行会社など様々な職業の方がいらっしゃいました。皆さんいろんな趣向をこらして、少しでもわかりやすく説明しようとしっかり準備しておられ、原稿しか持っていってなかった私としては「しまったー準備不足だ~」と気遅れしていましたが、今回は“歯医者にいかないとどうなる”とかそういったことを話すのではなく、“自分がどうしてその職業について、普段何をしているのか”を話すのがメインでしたので、自分がいつ夢を見つけ、そのためにどういった努力をして夢をかなえ、また立ちとどまることなく日々何をしているかを自分なりに語ってきました。
みんな真剣にメモをとりながら聞いてくれて、質問コーナーでは「どんなときやりがいを感じますか?」「歯医者の器具って何種類くらいあるんですか?」「つらいときはどんなときですか」など具体的な質問がとびかい、一つ一つ真剣に応えたつもりです。「夢」について自分なりの考えを生徒さんたちに伝えれたのではないかと思います。普段学校の教壇に立つことは絶対ないので非常にいい経験になり、記念になりました。
みんな自分のやりたいことに早く出会って、その夢に向かって突っ走ってもらいたいと思います。    

?(DR. 桜井)

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約