カリエスリスクセミナーを受講しました
2006年 06/16

最近さくらい歯科では虫歯や歯周病の予防について真剣に取り組むためには何をしていったらいいのか様々なミーティングを行っています。 予防の取り組みとして歯科医院でできることはブラッシング指導、フッ素塗布、キシリトール、唾液検査、PMTCなどがあるのですが、書籍は読みあさったのですが「本当にこれでいいのか?」「自信がつけたい!」「東京に行こう!!」

ということで今回、ウ蝕学(最近はカリオロジーという言葉がテレビCMでも使われていますが)の日本の第一人者である、日本大学歯学部の鈴木先生の話を聞きに日帰り東京出張に行ってきました。 フィンランドでの留学経験のお話や、スウェーデンの歯科予防のお話しはとても興味深く、なぜ唾液検査が重要なのか、個人各々に合わせた予防プランが必要なのか、キシリトールがなぜ虫歯予防に大切なのかなど、事細かに説明してくださり、非常に勉強になりました。 一応修了書を頂きましたがこれからも関連書籍をしっかり読んで、他の先生やスタッフともディスカッションして、予防とは何かを勉強し続け、みんなでパワーアップしていきたいと思います。?

そして今回はキシリトールフェア2006を院内で6月5日から6月10日まで行なったのですが「やるからには目標を立てよう!」ということで1週間の効果を集計してみたらなんと目標達成!ということでみんなでささやかな記念パーティーをしました。 いつも配達してくれる五日市の無花果のケーキをお昼にみんなでいただきました。無花果のケーキは本当においしいです。またみんなで次の目標を決めて取り組んで行きたいと思います。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約