映画 男達の大和
2006年 03/05

久しぶりに歯科とは関係ない話ですが、自分の趣味について書きたいと思います。
私は映画鑑賞がとても好きで映画館にもよく足を運びます。家でも週に1度はレンタルビデオで面白そうなものを2、3作借りて見ています。今回は普段はあまり見ない戦争物ですが、地元広島の話しであり、また友人がエキストラで出ているということで、ダイアモンドシティのバルト11にて「男達の大和」を見に行きました。平日の夜9時10分のからの上映にもかかわらず映画館は人がいっぱいで、特に年配の方が多く見に来られていました。
映画の感想はやはり広島人としてとても考えさせられるシーンが多く、また今こうして私達が戦争の焼け野原から復興した広島の豊かな町で暮らしているのはこの時代に日本を支えようと頑張った人達がいたからなんだということを改めて痛感いたしました。(まわりのほとんどの人が泣いていました)また、ずっと平和な街、広島で暮らしていけるように我々大人が協力していかないといけないということを感じました。ついでに期間限定なのでセットも見に行こう!ということで尾道まで行ってきました。ここも駐車場から長蛇の列でびっくりしましたが、本物のセットや芸能人達が使っていた食堂やミニ大和博物館もあり、なかなか充実しており一見の価値はあると思います。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約