大阪研修(フッ化物∩キシリトールセミナー、よしだ歯科見学)に行きました
2005年 06/20

6月12日(日)私の大学時代からの親友である吉田真一郎君が大阪で開業されたので、お祝いと見学を兼ねて行ってきました。
吉田君とは大学時代、硬式テニスの交流戦で知り合って以来の仲ですが、彼は岡山大学のキャプテン、私は広島大学のキャプテンとしてお互いどの時代においても刺激し合い、いいライバルで公私共に仲良くしてきました。吉田君は私達テニス仲間でもかなりの有名人で人望が厚く、去年はウルルン滞在記の一般者出場でなんと8000名を超える応募者の中から選ばれ、アマゾンのゾエ族に歯磨き指導に行った男でもあります。ということでかなり期待を持って行きましたが、やはり期待通りの歯科ができていました。院内はディズニ-シーをイメージしたというだけあっていろんな所に趣向がこらしてありました。
まずびっくりしたのは院内の探検地図があること!カウンセリングルームはバリ風、予防のフィンランドゾーン治療室は地中海風、キッズコーナーはおサルがいっぱい、院長室はアマゾン?!というふうに院内が一つのテーマパークのようになっていました。頭で思い描く人はいてもそれを実行できるひとはなかなかいないということで改めて吉田君のすごさを実感させられました。間違いなくすばらしい病院に成長されることでしょう。私も彼に負けないようにハード(院内の機器類や雰囲気)でもソフト(患者様に対する対応)でも今一度よく見直し改善していけるよう頑張ろうと思います。

写真 上:よしだ歯科の探検地図   待合室   下:吉田君とツーショット  診療室

その後お昼から新大阪駅近くで、フッ化物とキシリトールセミナーを受講しました。まず、びっくりしたのは日曜日なのに会場に150名以上いたその人数もさることながら、90%以上がほとんど衛生士さんだということです。男性がほとんどいなくて少し恐縮しましたが、何人か院長先生らしき人がいてすこし安心しました。今月は当医院はウェルカムクラブのキシリトールフェアということで患者様にキシリトールを食べる習慣をつけましょうと啓蒙活動しているわけですが、今一度自分のなかでもう少し詳しく知りたい内容があったので、4時間みっちり勉強してきました。今まであった疑問は解消されフッ素塗布やキシリトールをとることに確固たる自信がつく内容で非常に有意義な内容でした。
帰りに「フッ化物キシリトールクイックQ∩Aブック」を買って帰りましたので、待合室の雑誌コーナーにおいておきます。みなさんに手にとって読んでいただきたいと思います。私が受けた内容が非常に分かりやすく書いてあります。

WEBから24時間予約受付

検診のご予約 初診検診のご予約