さくらい歯科クリニック
さくらい歯科クリニック SDCコンセプト クリニック案内 診療案内 ドクター紹介 アクセス トピックス さくらい歯科クリニック
ホーム >トピックス > バックナンバー

トピックス

現在…|2012年2011年2010年|…さらに前の年へ

Back Nunber[2011年1月1日〜12月31日]

クリスマスイベント2011 12/27

今年も12月24日(土)終日クリスマスイベントを行いました。
今年は雪の降る寒い一日でしたが、たくさんの笑顔に出会い心も体も温まる一日になりました。来年もまたまじめに診療しつつもそのなかで「温もり医療を・・」提供できるよう、スタッフみんなで協力して、このような患者さんもスタッフも幸せになれる企画を継続していきたいと思います。



お知らせ「クリスマスイベント2011」 12/13

年の瀬も押し迫りクリスマスの時期がやってきました。
今年もさくらい歯科では恒例のクリスマスイベントを12月24日(土)に行います。
是非お楽しみに!



和田裕美「わくわく伝染ツアー2011」大阪に参加 12/6

自己啓発本のベストセラーを出し続ける和田裕美氏主催の「わくわく伝染ツアー2011 あなたの人生を変える7つの力と2つの決意」 に11月26日(土)の大阪会場にて参加してきました。
私は2009年の頃からこの「わくわく伝染ツアー」に参加しているのですが、毎回パワーアップしている和田さんをみてモチベーションを上げています。

最初は「わくわく伝染って・・・?」とおもっていたのですが、1回参加するとその意味がわかりました。参加者が多くても一人一人に向けてメッセージが語られ、講演が終わる頃会場は参加した人々の明るくわくわくした気持ちに包まれるのです。今回もそれを感じました。そして帰る頃には、色々な方とお友達になり、「また仕事頑張ろう!」と思えるのです。

ついつい忙しい毎日を過ごしていると、まわりの人達や物事を大事にしたり、感謝したりすることを忘れてしまいがちになりますが、和田さんの話しを聞いて自分の足りないところを再認識しました。
わくわくすることは未来を信じることです。これからもさくらい歯科の院長やスタッフ・自分の家族や友達に感謝しながら、技術力・人間力を磨いていきたいと思いました。 (歯科医師 柴内)

第25回アジア口腔インプラント学会に参加 11/10

11月6日(日)六本木ヒルズのヒルズアカデミー において私が所属する会(日本インプラント臨床研究会)主催のアジア口腔インプラント学会が開かれました。この学会はアジア人によるアジア人のためのインプラントとはなにかを追求するために毎年おこなわれる国際学会で、今年で25回目を迎える歴史ある大会です。この度も国内、国外から著名なインプラントロジストが講演されたわけですが、現在アジアではどのようにインプラントが行われているのか、大変興味を持ちながら聴きました。
もちろん我々アジア人は欧米人と体格もまた口腔内の歯肉の厚さも違うわけで、もともと北欧から始まったインプラントですが、我々はそれをアジア人に対してどのうように考えていかないといけないかを学ぶことができ、大変勉強になりました。今海外の進歩はすごくて日本はインプラント後進国みたいに言われていることもあると聞いてましたが、いやいや日本の先生も全然負けず劣らず頑張られてるかたが沢山おられ、海外からも尊敬され目標にされている方が沢山おられることを知り、とても嬉しかったし飛行機に乗らなくても新幹線に乗って数時間で貴重なお話しを聞きにいける自分の環境は贅沢に思えました。インプラントは本当に日進月歩。これからも歩みを止めず勉強していきたいと思います。 (櫻井)





ウェルカムハロウィンイベント2011 10/6

今年もやってきましたこの季節!
今年も例年通り10月の最終日に院内ハロウィンイベントを行いたいと思います。
今回も予防に関する企画を考えています。
こうご期待♪
(さくらい歯科スタッフ一同)



日本口腔インプラント学会 IN名古屋 9/27

インプラント学会に出席するため、名古屋に行ってまいりました。
今回は認証医になるためのケースプレゼンテーション試験のため、前日入りしていろんな事を想定しながら勉強しました。試験当日は仲間も沢山おり、皆に色々助けられ本番はわりとリラックスして受けることができました。(研究会や広大の同窓に感謝!!)やれることはやったので後は結果を待つのみですが、開業してから試験というのはなかなか自分で欲しない限り経験できないのでとてもいい刺激になりました。また引き続きインプラントの研鑽していこうと思います。今我々歯科界は空前のインプラントブームと言われていますが、それを肌で感じたのは次の日に行われた専門教育口座でした。
最初はどこか会場の1部屋でやるのかと思いきや、広島でも一番大きいであろう会館と同じくらい規模に1階と2階に超満員でドクターがいました。しかし、講義内容は素晴らしく世のなかで今問題となっているインプラントの事件などを取り上げられ、我々がちゃんと正しい知識と技術をもって患者さんにあたらないといけない治療なんだということを再認識させられ、それをちゃんと勉強しようとしている人達がこんなにもいるんだということは嬉しかったし励みにもなりました。来年の大阪開催も楽しみにしています。
(櫻井)



日本歯周病学会教育講演 9/5

歯科衛生士の島田です。
今回は日本歯周病学会の講演を受講するため、和歌山県まで行ってきました。
鶴見大学歯学部歯内・歯周病講座の鈴木丈一郎先生の講演は大変分かりやすく、目からウロコのお話が盛りだくさんでした。その講演の中で特に心に残ったのは、

"歯周病にならない、虫歯にならないための食事のポイント"として、
・食事は正座(椅子に座る場合は両足を床につける)
・テレビを見ながら食べない
・パン食は避ける
・硬いものは食べない
・腹八分目

が良いということでした。一見歯周病や虫歯に何の関係があるの?と思われるかもしれませんが、実は歯周病も虫歯も生活習慣病。当たり前と思われることばかりでも意外とできていないものも。態癖、姿勢なども歯周病に影響しますので、気を付けたいですね。
今回のお話は東洋医学の考え方のお話しも多く、大変興味深いものでした。これからの診療に役立て、皆さんのお力になれるように情報を提供できたらと思っています。
ところで皆さんは"粗食のすすめ"という本を御存知ですか?幕内秀夫先生の本です。今回の講演の中にもお話しが出てきたのですが、飽食の時代に食生活改善を目指す方に大変オススメです。私も主婦の一人としてまた歯科衛生士としても大切にしている本です。 皆さんも是非手に取ってみてくださいね。 (歯科衛生士 島田)



院内納涼会2011 7/29

7月26日、スタッフ全員で納涼会として廿日市にあるプチボヌールというお店に食事会に行きました。とてもアットホームで、お店の方の優しさや気配りが心地よく、またオシャレな盛りつけで美味しくて…大満足なお店でした。スタッフのチームワークを高める為納涼会と忘年会は院長が開催して下さいますが、今回は8月からスタッフが加わるということで、歓迎会も兼ねての食事会でした。
来月からの勤務ですが、笑顔の素敵な優しい島田さんを迎えて、またチームワークをより一層高め皆様に『来て良かった』と思って頂ける医院を目指し頑張りたいと思います。







院内セミナー開催(知覚過敏編) 7/22

7月20日(水)院内セミナーを行いました。
今回はグラクソスミスクライン社から講師をお招きし今ちまたで大変話題になっている「知覚過敏」について講義していただきました。今4人に一人の人が歯がしみることで悩んでいると言われています。ということは毎日毎日だれか必ず歯がしみるのも悩みの一つとして来院されているわけです。今まではただ知覚過敏をおさえる歯みがき粉を推奨したり、コーティング材を塗ったりして対処していましたが、まだまだ皆学びが浅かったので、皆で知識を共有でき、世の中に氾濫する商品に対してある程度より正しい知識を提供できるようになったと思います。「シュミテクト」はあまりにも有名ですが4つあるそれぞれの商品の特徴もつかむことができたので、これからはより「知覚過敏」とその簡単な対処法にについて自信をもって説明させていただきたいと思います。



心理学基礎セミナー受講! 7/19

普段は臨床系のセミナーばかりを受けていますが、今私は日本全国で話題になっている「心理学」セミナーを学ぶために衛藤信之代表が主催する日本メンタルヘルス協会の基礎コースを受講するために福岡に通っています。
彼の授業は本当に笑いあり涙ありで、難しい心理学をいとも簡単に分かりやすい例で教えてくださいます。今ちまたではいかに自分を「伝えるか」というセミナーは沢山あるのですが、いかに相手の話を「聴くか」というセミナーはなかなかないので、とても興味深く聴かせていただいてます。
私達医療従事者はとかく自分の専門知識をどんどん前にだしていかに早く診断できるかばかりに力を注ぎがちですがそれよりもまず大事なのは、患者さんの言いたいことをいかに汲み取ることができるかということだと思います。これから少しでも「聴く」達人に近づけるように頑張って、学びを深めていきたいと思います。
(櫻井)

CHP研究会 総会IN岡山に参加 6/17

今回、CHP研究会に院長と2人で岡山へ行ってまいりました。
午前は6県のCHP型(健康増進を推奨し、実践している)歯科医院が実践発表をし、各医院の特色や思考を知ることができ、とても参考になりました。特にコミュニケーションやチームワークが仕事をする上でいかに大切かということを感じさせられました。午後は企業経営者、自己啓発書のベストセラー作家でもある福島正伸先生の講演会に参加させていただきました。
「他人の成功を応援すること」を生きがいとし、人の夢を支援する生き方について講演していただきましたが、ユーモアを交えて分かりやすくお話ししていただいたのでとても聞きやすくて楽しかったです。いつも自分のことばかり考えてた私ですが、今回の講演を受けて、仕事でもライベートでも、少し違った目線で他人に接してみようと思いました。またあらたな気持ちで頑張れそうな気がします。充実した1日でした。ありがとうございました。
(歯科衛生士 松下)

食育&小児歯科保険指導セミナー IN大坂 6/9

大阪府茨木市食育&小児歯科保険指導セミナーを受講させて頂きました。
日頃皆さんに、歯みがき指導をさせて頂く時に、食生活についても伺うことがあります。噛むということは歯にとっても身体にとっても、とても大切なことですが、では具体的に「何をどのように噛めばいいのか噛みかたはどうなのか?」など食育指導について学びました。
調理実習もあり、料理の基本を学びながら、お口を育てる食育メニューも調理しました。お母さんと しても歯科スタッフとしても、即実践できる事を学んできましたので、スタッフみんなと知識を分かち合って、患者さんへの指導に生かしたいと思います。
(DA 田中)





6月4日 むし歯予防フェア2011 5/27

今年も6月4日(土)はむし歯予防デーということで全国各地で虫歯予防のイベントが行われます。当院でも例年どおり予防の大切さを知っていただくイベントを行いたいと思います。
今年も「キシリトール」にフォーカスを当てたいと思います。
こうご期待♪

ミントミーティングIN大阪に参加♪ 5/18

今回はいつもお世話になっている長谷先生のミントセミナーに参加させていただきました。
グリコさんからPos-Caのガムとタブレットの説明を受け、楽しく美しく虫歯予防と口臭予防があることを知りました。だ液中に歯の再石灰化を促進するカルシウムが、ガムを噛むことによって本当に溶けているのか実際に実験を行っていただきとても心に残りました。
これからも為になるセミナーにはどんどん参加していきたいと思います。
(歯科衛生士 松下)

今回の勉強会では少し臨床の場から離れて、一人の人間として身近に起こる「ストレス」についてミントの会のグループさんの意見を見学させていただきました。
ストレスを感じると身近に起こる反応や口腔内に起こる反応など、すごく興味深いお話しを聞かせていただきました。午後からはグリコさんの「BREO」や「Pos−Ca」についても学びましたが、色々とプラスになることも多かったので早く知識を吸収して、当院でもススメていけたらいいなと思いました。
(歯科衛生士 木部)

5/15(日)にいつも歯科衛生士としての技術面をご指導して頂いている長谷ますみ先生が主催している「ミントの会」の勉強会に参加させて頂きました。
沢山の衛生士さんが高いプロ意識を持ってそれぞれの課題に取り組んでいる姿勢を見てとても刺激を受けました。 また、グリコさんのお話しも聞くことができガムなどの製品に対する知識を今までよりも自信を持って患者さんに提供できるようになったと思います。
学んだことをしっかり活かせられるように頑張りたいと思います。
(歯科衛生士 佐々木)



母の日イベント2011 4/28

母の日に日ごろの感謝の気持ちをこめて、5月7日(土)に来院された「おかあさん」にささやかなプレゼントを用意しています。
お楽しみに・・・ 



今、自分にできること 4/3

改めまして今回「東北地方太平洋沖地震」により、被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げるとともに、犠牲になられた方々とそのご遺族の皆様に深くお悔やみ申し上げます。

当院では震災後、すぐに義援金を募り始め、わずか2週間ばかりで箱がいっぱいになり、3/31(木)で20466円のお金を日本赤十字社の方に寄付することができました。
ご協力いただいた患者様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
4月からも引き続き募金活動を行いますのでどうぞよろしくお願いします。

デンタルケアグッズの支援要請も多方面から来ていて、現在は歯ブラシ、歯みがき粉、入れ歯洗浄剤、などを支援先に送らせていただきました。今は現地にいけなくても、今ここで自分自身ができることを考え続けて行くことが大切だと思います。
東北地方、関東地方への支援を西日本がこれからも一体となって頑張っていってほしいし、その一旦を微力ではありますが、当院も担っていきたいと思います。

東北関東大震災義援金について 3/18

東北地方太平洋沖地震により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

我々歯科医師会に属する者としてもなにかできないかというこで、各歯科医院が個別に義援金を募ることになりました。皆様からお預かりしました義援金は、当院が責任を持って「日本赤十字社」に送りたいと思います。
義援金箱は受付に置いてあります。皆様のご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。 さくらい歯科クリニック
院長  櫻井 宏樹

ホワイトニングコーディネーター試験 IN東京 2/22

今回は東京医科歯科大学でホワイトニングコーディネーターの講義、試験を受けに行ってきました。会場に着くとすごい人の数で、椅子の空きがない状態でびっくりしました。講義の内容は、普段の生活習慣や口腔内の特徴から、適応か 適応でないか判断できるということなど、臨床に活かせる!!と思える内容ばかりでとてもいい勉強になりました。 認定試験受かっているといいな・・ (歯科衛生士 木部)

この度、2月13日にホワイトニングコーディネーターの資格取得のために東京まで行ってきました。今の時代は審美が重要視されるようになったのだなと感じる程沢山の衛生士さんが参加されていました。講義もあったのですが、ホワイトニングを十分に理解してするのと、ある程度の知識で施術するのでは全く違うなと思い知らされました。今回を期に今までよりも自信を持ってホワイトニングに取り組めると思います。 (歯科衛生士 佐々木)

(後日見事2人そろって合格通知書が来ました!)

ウェルカムバレンタインイベント2011 2/9

今年も2月14日バレンタインの日に向けてチョコッとイベントを開催しています。当日こられた方にはちょっといいことあるかも?!お楽しみに♪





祝 100号!! 1/28

足掛け9年、さくらい歯科新聞を毎月発行してまいりましたが、この度100号を迎ええることができました。
これを記念して今回の100号はカラーになっております。この新聞を担当してくれたのは、当院の歯科助手田中さんで、彼女は1ヶ月も休まず今までずっと手作りの新聞を書いてくれました。本当に感謝感謝です。ささやかですが、お昼にスタッフみんなでパーティを開きました。
もちろん101号とどんどん続くわけでこれからも彼女が作ってくれる新聞にご期待ください。



クリスマスイベント2010 1/11

今年も12月24日、25日両日院内でクリスマスイベントを行いました。
くじ付き歯ブラシを引いてもらい様々な予防グッズの当選者が出ました。ハズレでも皆さんに歯磨き剤が当たるので、歯ブラシとセットで使えます。くじやビンゴは誰にとっても楽しいもの。そういったスタッフも患者さんも両方笑顔になれ、なおかつ予防に関係するイベントはこれからもどんどん続けていきたいと思いました。

トピックスのバックナンバーはこちら

2010年2009年2008年2007年2006年2005年2004年