さくらい歯科クリニック
さくらい歯科クリニック SDCコンセプト クリニック案内 診療案内 ドクター紹介 アクセス トピックス さくらい歯科クリニック
ホーム >トピックス > バックナンバー

トピックス

現在…|2007年2006年2005年|…さらに前の年へ

Back Nunber[2006年1月1日〜12月31日]

クリスマスフェア2006大成功! 12/27

12月21日、22日診療の待ち時間、待合室で待っていただいている時間を利用して、子供達にはツリーの前で記念写真を撮り、カードに入れてプレゼントにしました。またこの両日来られた方全員に歯ブラシをプレゼントしました。そこには予防の3大ポイント!が書かれたカードとお楽しみにのクジが…
1等から4等までフロスが当たった人、キシリトールのボトルが当たった人と様々でしたが、一番良かったのは患者さんもスタッフもその瞬間にとてもいい笑顔をしていたことです。診療室がとても暖かい空気に包まれました。
これからも院内に笑顔があふれる企画をまた来年も計画して実行していきたいと思います。

ウェルカムクリスマスフェア2006 12/19

去年までは診療を休んでクリスマス会を開催していましたが、今年は診療を行います。その代わりの企画として、クリスマスフェアを開催したいします。
12月21日、22日は、予防を楽しみながら学んでいただく企画を用意しています。
お楽しみに。

ヘルスプロモーション型予防歯科講演会 12/8

12月3日(日)岡山県のコンベックス岡山で行われたウィンターフェアー特別講演会に参加してきました。 今回の講師は千葉県柏市で開業されている康本歯科クリニックの康本征史先生でした。
ヘルスプロモーションという言葉は、1986年にWHOによりオタワ憲章の中に定義されていますが、日本では「人々が自らの健康をコントロールし、改善できるようにするプロセス」と訳されているようです。では、歯科医院ではなにを行うかというと康本先生曰く「定期的に来院してもらい、我々医療スタッフから、繰り返しのサポートを受ける」ということになるそうです。そこでそれを実践するための環境作りに康本先生はどのように取り組まれたのか、またこれからどのような方向に向かっていくべきなのかを詳しく語っていただきました。試行錯誤の連続だったそうですが、今では2000名を超える方が「定期健診」に来院されているそうです。これまで大変な努力をされ、結果を出し続けている医院があるのは、非常に刺激になりいいモデルになりました。
環境作りに日々奮闘されている先生に見習って、わが医院も「健康増進型医院」として地域に貢献できるように頑張って行きたいと思います。

関西ヘルスケアミーティングに参加 12/4

11/26(日)大阪の千里ライフサイエンスセンターで行われた「関西ヘルスケア歯科談話会 第6回スタッフミーティング」に参加してきました。会場には中四国、関西のヘルスケア型歯科を実践するたくさんの医院のスタッフが集結しており、350名の定員一杯になっていました。
午前中はまずわが広島県代表として呉のうえはら歯科、ついで姫路市のてらだ歯科クリニック、神戸市のたかぎ歯科医院の発表がありました。3医院とも日々どのような形態で診療しているか、また内部ではこんな問題も起きましたなど結構赤裸々に語られ、他の医院の現場の生の声はなかなか聞ける機会は少ないので「うーんそうだよなー」と共感したり「そうだったのかー」と発見があったりと非常にいい勉強をさせていただきました。午後からは東京都の小平市に開業されている河野歯科医院の河野正清先生より「歯科衛生士とのパートナーシップ」という題で講演がありました。
ヘルスケア=健康増進 を実践していく上で歯科衛生士の存在はもちろん、その活躍がいかに重要なことかを実体験を踏まえて語られ、こちらも大変参考になりました。
1日研修会を受けて感じたことは「それぞれの医院はまず患者さんの健康幸せをなによりも第一に考えている、自分だったらこの医院にかかりたい!」ということです。わたしもこの熱い情熱を持った他の医院に負けないように健康増進型=ヘルスケア型医院を実践していこうと思います。

ゲストティーチャー 11/17

11月15日(水)診療は休診でしたが、テニスをしている関係の保護者の方から、近くの中学校に来て仕事のお話しをしてほしいとの依頼を受け、少しでも地元の中学生の方たちのお役に立てればと思い、引き受けさせていただきました。講師は総勢15名、海上保安庁、看護師、整形外科、旅行会社など様々な職業の方がいらっしゃいました。皆さんいろんな趣向をこらして、少しでもわかりやすく説明しようとしっかり準備しておられ、原稿しか持っていってなかった私としては「しまったー準備不足だ〜」と気遅れしていましたが、今回は“歯医者にいかないとどうなる”とかそういったことを話すのではなく、“自分がどうしてその職業について、普段何をしているのか”を話すのがメインでしたので、自分がいつ夢を見つけ、そのためにどういった努力をして夢をかなえ、また立ちとどまることなく日々何をしているかを自分なりに語ってきました。
みんな真剣にメモをとりながら聞いてくれて、質問コーナーでは「どんなときやりがいを感じますか?」「歯医者の器具って何種類くらいあるんですか?」「つらいときはどんなときですか」など具体的な質問がとびかい、一つ一つ真剣に応えたつもりです。「夢」について自分なりの考えを生徒さんたちに伝えれたのではないかと思います。普段学校の教壇に立つことは絶対ないので非常にいい経験になり、記念になりました。
みんな自分のやりたいことに早く出会って、その夢に向かって突っ走ってもらいたいと思います。     (DR. 桜井)

大成功?!ウェルカムハロウィンイベント2006 11/10

10月30日・31日の両日さくらい歯科ではじめてのハロウィンイベントを行いました。 かぼちゃや魔女などのデコレーションで院内はハロウィンモード一色に…。花の大好きなスタッフが玄関や窓ぎわもかわいくアレンジしてみました。皆さんの目を楽しく和ませたのではないかと思うのですがいかがでしたか?
ウェルカムキッズには仮装して写真をとり、手作りのハロウィンカードに挟んでプレゼントしました。付き添いのお母様方も一緒に楽しんでくださり私達スタッフもとてもハッピーな気分になりました。 来年もまたハロウィンイベントを通じてたくさんの子供さん達の笑顔に出会いたいと思います。
12月にはクリスマスイベントも控えています。サプライズ盛りだくさんの通うのが楽しい歯医者さんであり続けるために今後も皆で頑張っていこうと思います。
(DA. 田中)

祝!4周年&ウェルカムハロウィンイベント 10/17

2002年の10月に開業して以来、早くも4年が経ちました。ここまで無事これたのも、さくらい歯科に来てくださる患者様、また少しでもいい医療を提供しようと日々奮闘している我がスタッフ、お世話になっている業者のかた、また見守ってくれている家族のおかげであり大変感謝しています。これからも5年、10年とより良い“温もりの医療”が提供できるように日々努力して行こうと思います。 スタッフのみんなからのサプライズなプレゼント。
なんとクリニックに4周年記念のお花をいただきました。本当に感謝!感謝!!
その後4周年記念にみんなでケーキを頂きました。今回もまたまた無花果のケーキです。あいかわらずおいしかった!


今年は秋のウェルカムクラブのイベントとしてハロウィンを楽しみながら虫歯予防できるような企画を考えています。もうすでに院内はハロウィンの飾り付けをいたるところに施し、雰囲気を楽しんでいただいております。10月30日、31日に来院された方にはちょっとしたことを用意しています?!乞うご期待。

院内はハロウィン一色?!

ディズニーシー&お台場旅行 9/29

秋分の日で連休になった先週末、院長、スタッフのみんなで慰安旅行に東京に行ってきました。心配された台風の影響はほとんどなく、秋晴れの中、満喫してきました。今回の旅のメインは、5周年を迎えて賑わうディズニーシーリゾート。連休ということもあって人人人。そんな中、お目当てのアトラクションをめざして走って、並んで・・・

ディズニーリゾートは、リピーター率が高いことで有名ですが今回はその秘密を探るための研修旅行でもありました。パーク内は掃除が隅々まで行き届いているのはもちろんのこと全てのスタッフが笑顔で仕事を楽しんでいるのがとても印象的でした。

2日目はお台場フジテレビ観光&本場月島のもんじゃ焼きを堪能しました。フジテレビの球体展望室(テレビでよくうつっているあれ)から大都会東京を一望してそのスケールの大きさに圧巻されました。

今回の旅行でスタッフそれぞれが体験し、感じたことをさくらい歯科で活かせることがあるのではないかと早速スタッフミーティングを行なう予定です。
(DR. 関谷 香織)

スター来院 9/27

連休の初日、同級生の片山昇先生が当院に見学に来てくれました。当院もまだ開業して4年目の駆け出し者なので、そんなにびっくりするようなものを提供することはできませんが、「こうしといたらもっとよかったなぁ」と思えるアドバイスができたらいいなあと思ってました。片山先生は尾道の某有名歯科医院で勤務医をしていただけあって、質問も的確で意識も高く、質問を受けながら逆に自分自身、日頃の気をつけないといけないことや改良点も見つかり、非常に有意義な時間を過ごせました。
彼は今、三重の実家での開業に向けて着々と準備を整えているのですが、間違いなくすばらしいクリニックを作っていくでしょう。とても期待しています。

さてところでなぜ彼はスターなのか?
それは彼がだれにも負けないテニスの名選手だったからであり、後輩から自然とついたあだ名が「スター」だったのです。彼の大学時代の試合は本当にスターそのものでした。大学低学年の時は何度かダブルスを組ませてもらったこともありますが、1球1球に対するその集中力はすばらしく、アスリートとはこの人のことを言うんだと身近で初めて認識した人物でもあります。最近またテニスを始めたということで恐らくその強さを三重に帰っても発揮しているでしょう。

2年後のクリニック開業が僕も待ち遠しいです。できたら必ず遊びに行きます。
その時はよろしく のぼるくん!!

FM773に出演 9/5

佐伯区のミスズガーデンで行われているFMラジオの健康コーナーに佐伯区広報部の委員として出演することになりました。
今回は「予防歯科について」全4回出演することになりました。

《放送時間が変更になっています。ご注意ください》

第1回 10月 5日 (木)10時15分〜 カリオロジーとは
第2回 10月12日 (木)10時15分〜 メンテナンスとは
第3回 10月19日 (木)10時15分〜 ホームケアについて
第4回 10月26日 (木)10時15分〜 プロケアについて

以上の予定で放送されます。興味ある方は聞いてみてください。

うれしい訪問者 8/29

広大歯学部テニス部の後輩二人が、わざわざ夏の全国大会のお土産を当院に持ってきてくれました。

歯学部の硬式テニス部は地方の予選などはなく、毎年長野県の軽井沢で1年の集大成としてオールデンタルという全国大会が開かれます。私は大学生活のほとんどをそのテニスクラブでの生活にそそぎました。決してうまいプレイヤーではなかったですが、大学生になるまで何一つのスポーツをもやり遂げず、受験生活もクラブ生活も中途半端だったので、それまで見るのが大好きだったテニスを「大学生になったら始めて、そして最後までやりとうそう」と決めていました。
球拾いから始まり、そしてレギュラーになり、仲間と勝つことの喜びを知り、また怪我で悩まされ、今度はキャプテンという立場で重責を負い、悩み、いろいろなつらい場面、うれしい場面に遭遇しましが、最後には仲間がサプライズな引退試合を用意してくれました。わたしにとっても大学のテニス部は青春そのものといっても過言ではありません。
それから卒業して、テニスから2年くらい離れていたのですが5年もクラブにいたんだからと、奮起して地元のテニススクールに通い始めました。これがとても刺激的で、テニスをすることにまた前向きになることができ、以来ずっとそのスクールを継続し、いまでは新たな友達もできて、時々一般の大会にもダブルスで参加したりしています。
毎年7月になると、毎年あの軽井沢ですごした10日間を思い出します。朝は6時半におきて、7時から朝練習、その後炎天下の中で試合があり、試合を頑張り、また声がかれるまで仲間を応援し、日が暮れるまで試合は続きました。宿舎に戻ってもいっぱいやることがあり夜10時から部会が始まるときは、自分がいつも鼻血を吹いていたのでそれがいまでも同級生達と会うと語り継がれる、自分の代名詞となっていました。
そんな今では考えられない超ハードな日々を過ごしていたのですが不思議とやめたいと思ったことは1度もなかったです。それはテニスが好きというより、そのクラブにいる時間がとても好きだったからだと思います。

そんな大好きだったテニス部からうれしいプレゼントがとどきました。軽井沢で有名な沢屋のジャムです。 軽井沢にいかれたことがある人は知っておられると思うのですが甘くてとてもおいしい軽井沢名物です。これを見ると軽井沢の夏を思い出し、一度でいいからまた応援に行きたいなーと思いつつ、卒業してから一度もそれが実現できていません。
いつかまた後輩達の応援にいけるように頑張ろうと思います。

広大テニス部硬式庭球部の皆さんありがとう!!

研修会!研修会!!研修会!!! 7/31

怒涛の研修会ラッシュが終わりました。

7月4日お昼から、ヨシダの歯科衛生士さんを招いて院内において『最新型音波ブラシ ソニッケアー〜ヨシダ専属の歯科衛生士によるPMTCのポイント〜』の研修会を行いました。
ソニッケアーはどういいのかソニポッドという機械で体験し、普通の音波ブラシにはない特徴を知ることができ、自信をもってソニッケアーを勧められるようになりました。ちなみに私は旧型と新型両方とも持っていますが、スタッフも全員今回の新型ソニッケアーを購入しました。スタッフの行動力にも脱帽です。
その後、当院で使用しているヨシダ製のPMTCセットの詳しい使用法の説明会、及び実習がありました。他医院ではどのようにやってるのかなど大変参考になる話を聞くことができました。でも知ってもやらなきゃ意味がない?!ということでPMTCの気持ちよさを皆さんに知ってもらう活動をどんどんしていこうと思います。

次は7月9日、私は福岡県の愛歯研修室で行われた『日常診療における適切で安全な最小限の治療とはなにか?』という研修会に主席しました。
会場は九州の先生ばかりでしたが、「おー、いつも行く大阪の先生達も熱いが、九州の先生達も同じくらい熱いなー。広島人も負けてられないなー」というのが率直な感想でした。
ずっと医院の中にいたら、それは井の中の蛙になってしまいます。こうやって削り方ひとつをとっても体にとって一番適切な方法は何かを探究し続けている先生の話を聞くのは日々の臨床を少し立ち止まって検証するのにいい機会になりました。

歯科衛生士は香川県で行われた『PMTC研修会』に参加しました。今年も講師はブリギッタ先生。朝から夕方までみっちりPMTCの大切なポイントを習ってきました。 (DH阿部、DH近末)

そして締めは、7月23日大阪府のライフサイエンスセンターで行われた、日本ヘルスケア歯科研究会主催『健康を守り育てる歯科医療をめざして』というタイトルの予防研修会基礎コースにに関谷先生と一緒に出席しました。
九州から北海道まで予防に真剣に取り組む様々な医院の話を聞くことができ、予防に取り組み始めた医院から、もう何年も予防に取り組んでいる医院の様子を知ることができました。これからの課題がいっぱい見つかり大変勉強になりました。

第二回院内ボウリング大会開催 7/30

7月15日(土)の診療後、さくらい歯科ボウリング大会を行い院内スタッフの親睦を深めました。シビアにもハンデ無しの大会。
みんなが優勝を狙い頑張りました。日頃の運動不足がたたってなかなか思うようになげられない人、ビギナーズラックで思わぬ好成績が出た人と、それぞれでしたが、笑いの絶えない楽しい夜になりました。これを期に、スタッフ一丸となってチームワークを高め、笑顔で元気いっぱいに、これからも診療を一層頑張っていきたいと思います。 (DA田中)
また7月20日(木)から、新しくパンツスタイルの制服に変わりました。活動しやすいスタイルになり、いろんなことに積極的に取り組む勇気が湧いてきます。小さなことにもキビキビ行動できるように頑張ります。 (DA田中)

岡山で理想の先生(マイマスター)に出会う 6/30

6月28日(水)朝いつもよりも1時間早起きして、気合を入れて車を東に走らせました。向かった先は岡山県倉敷市で開業されている宇治郷歯科医院。 うるるん出演で有名な大阪の吉田真一郎先生にワンクッション入れていただいたところ宇治郷先生は快く見学を受け入れてくださいました。
宇治郷歯科は予防歯科をベースに院長先生やスタッフの皆さんが患者様にとことん優しい歯科医療のサービスを提供されている歯科医院だと聞いていましたが、やはり“百聞は一見にしかず”ということで半日見学させていただきました。
宇治郷先生は本当に気さくで心温かく、色々なことを事細やかに教えて下さいました。またスタッフの皆さんも色々なことを教えてくださり、初対面の私に心温かく接してくださいました。 いつもこのような雰囲気なら患者さんも一瞬でファンになり、ずっと通い続けるだろうなということが肌で感じられました。 宇治郷先生はスターウォーズで例えるならジェダイマスター!
私も早くマスターに近づけるよう日々勉強し続けてこうと思います。

カリエスリスクセミナーを受講しました 6/16

最近さくらい歯科では虫歯や歯周病の予防について真剣に取り組むためには何をしていったらいいのか様々なミーティングを行っています。 予防の取り組みとして歯科医院でできることはブラッシング指導、フッ素塗布、キシリトール、唾液検査、PMTCなどがあるのですが、書籍は読みあさったのですが「本当にこれでいいのか?」「自信がつけたい!」「東京に行こう!!」

ということで今回、ウ蝕学(最近はカリオロジーという言葉がテレビCMでも使われていますが)の日本の第一人者である、日本大学歯学部の鈴木先生の話を聞きに日帰り東京出張に行ってきました。 フィンランドでの留学経験のお話や、スウェーデンの歯科予防のお話しはとても興味深く、なぜ唾液検査が重要なのか、個人各々に合わせた予防プランが必要なのか、キシリトールがなぜ虫歯予防に大切なのかなど、事細かに説明してくださり、非常に勉強になりました。 一応修了書を頂きましたがこれからも関連書籍をしっかり読んで、他の先生やスタッフともディスカッションして、予防とは何かを勉強し続け、みんなでパワーアップしていきたいと思います。

そして今回はキシリトールフェア2006を院内で6月5日から6月10日まで行なったのですが「やるからには目標を立てよう!」ということで1週間の効果を集計してみたらなんと目標達成!ということでみんなでささやかな記念パーティーをしました。 いつも配達してくれる五日市の無花果のケーキをお昼にみんなでいただきました。無花果のケーキは本当においしいです。またみんなで次の目標を決めて取り組んで行きたいと思います。

キシリトールフェア2006 6/9

今年も6月4日虫歯予防デーをきっかけに「何かやろう!」とスタッフと相談したところ、一番簡単にできる虫歯予防として「キシリトールがわかりやすい!」ということで、今年もキシリトールフェアをやることにいたしました。
なぜキシリトールが歯にいいのか、わかりやすく解説したものを院内に張っていますのでどうぞ読んでみてください。キシリトールもボトルタイプのガムやラミチャックのガム、タブレットなどを大量入荷しましたので、是非これを機にキシリトールを生活にとり入れてみていただければよいと思います。

子育て応援団すこやか2006 5/31

5月27日(土)5月28日(日)の両日にわたって行なわれた子育て応援団すこやか2006に広島県歯科医師会広報部からの派遣として行ってきました。 場所は去年と同じ広島グリーンアリーナで、会場は今年も家族連れの人達でどのコーナーも大盛況でした。
私は28日の歯科の検診コーナー担当したわけですが、ほとんどが乳幼児から小学生くらいまでのお子様でした。みんなとてもいい子ばかりで、ほとんどみんな虫歯がないことにもおどろかされました。 お父様やお母様も私の虫歯予防の話をじっくり聞いてくださり、少しでも皆様のお役に立てたのではないかと思いうれしかったです。 これからも少しでも皆様のお役に立てるよう勉強を続け、最新情報を提供し続けれたらよいと思います。

久しぶりの食事会 5/12

久しぶりにスタッフと食事会に行きました。場所は西区の古田台に新しくできたレストラン「ベル・ビュー」です。
景色が良くて味も良いことでとても流行っているレストラン「ゾーナ・イタリア」の下にできたのですが、ほとんど宣伝はせず口コミだけでお客さんが集まっているみたいです。 ここも味がとてもよく、また店の雰囲気も眺めも最高でした。もう少しするとたぶんお客さんがいっぱいでなかなか予約が取れなくなるのは時間の問題だと思います。夜遅かったためスタッフ全員集まれなかったのは残念ですが、また今度は是非お昼のランチにも足を運んで親睦を深めたいと思います。

AQBインプラントアドバンスドコースを受講しました 5/12

当院では以前からAQBインプラントを使用しておりますが、今回はより幅広い症例に対応するため、アドバンスドコースを受講しました。 上顎(上のあごの骨)に埋入するとき上顎洞底を挙上する方法や、抜歯してすぐ埋入する方法など、難易度の高い症例を沢山見させていただき大変有意義な一日でした。インプラントに対しては費用も高く賛否両論ありますが、もし自分の歯を失うことになったとき、ブリッジにするか、入れ歯にするかしか選択肢がないより、もう一つインプラントという治療方法も選択肢の一つとしてあったほうが良いと思いますので、これからも最新治療を勉強し続けたいと思います。

新しい先生が来ました 4/19

さくらい歯科に新しい先生が来ました。名前は西尾香織(にしおかおり)先生です。
小児歯科の経験が豊富で、元気で明るく相談しやすい雰囲気をもった先生です。
どうぞよろしくお願いします。

  西尾香織先生のプロフィールは「ドクター紹介」ページでご覧いただけます。

東京出張 3/24

私は広島県歯科医師会で広報部の常任委員をさせていただいているのですが、今回東京で行われる第155回代議委員会の取材のために出張に行ってきました。3月16日を臨時休診にしたため皆様にはご迷惑をお掛けし大変申し訳なかったと思っております。
代議委員会とは全国の各都道府県の歯科医師会の代表者が東京に集まり、歯科医療会の問題を話し合う大変重要な会議です。広島県からの質問のところを特に取材するのが今回の任務であり、しっかりと仕事をして原稿を書いてきました。そしてその後、念願のお昇りツアーに出かけました。なんといっても東京に行ったのは数年ぶり。残った時間は高いとこに昇るしかない!と田舎者根性丸出しの私は、まずは今回宿泊したホテルの横にあるフジテレビに行ってきました。今までホームテレビを見るたびにあの球体の中にいくぞー!とわけのわからない目標を立てていましたが、実際昇ってびっくり、レインボーブリッジを手前に東京が一望でき、とてもきれいで一人で長い時間見とれてしまいました。他にも番組の擬似体験や番組収録を見学するコーナーもあり、家族や恋人同士で行くのにお勧めできると思います。次に向かったのは何かと話題の六本木ヒルズです。ここは何もかも斬新でとにかくテレビ朝日を含めとても建物がきれいで、おしゃれな店、おしゃれな人達でいっぱいでした。1500円払って(ちと高いと思うが・・)上の展望台までいくのですが、まずびっくりするのがここはスペースワールド?と勘違いしそうなエレベーター、まるでSF映画の中にいるみたいでした。そして上に昇ってまたびっくり!東京タワーを眼下に360度大パノラマ!!まるで山の上から街を見下ろしているようなすごい光景でした。今回昇ったのは昼だったので次回は是非夜に昇ってみたいなと思います。東京は遊ぶには本当に楽しく飽きのこない街だと思いますが、しかし!「やっぱり医療をやるのは、広島で患者さんといろんな話をしながらゆっくりやるのが自分には合ってるなー」なんてしみじみ感じながら東京を後にしました。次に行くときは今建設途中の第二東京タワー(巷では世界一の高さになるらしい?!)に是非昇らなくては・・

映画 男達の大和 3/5

久しぶりに歯科とは関係ない話ですが、自分の趣味について書きたいと思います。
私は映画鑑賞がとても好きで映画館にもよく足を運びます。家でも週に1度はレンタルビデオで面白そうなものを2、3作借りて見ています。今回は普段はあまり見ない戦争物ですが、地元広島の話しであり、また友人がエキストラで出ているということで、ダイアモンドシティのバルト11にて「男達の大和」を見に行きました。平日の夜9時10分のからの上映にもかかわらず映画館は人がいっぱいで、特に年配の方が多く見に来られていました。
映画の感想はやはり広島人としてとても考えさせられるシーンが多く、また今こうして私達が戦争の焼け野原から復興した広島の豊かな町で暮らしているのはこの時代に日本を支えようと頑張った人達がいたからなんだということを改めて痛感いたしました。(まわりのほとんどの人が泣いていました)また、ずっと平和な街、広島で暮らしていけるように我々大人が協力していかないといけないということを感じました。ついでに期間限定なのでセットも見に行こう!ということで尾道まで行ってきました。ここも駐車場から長蛇の列でびっくりしましたが、本物のセットや芸能人達が使っていた食堂やミニ大和博物館もあり、なかなか充実しており一見の価値はあると思います。

歯と歯磨きのひみつ  3/1

医院に新しい本を導入しました。その名も学研シリーズ『歯と歯磨きのひみつ』です。
文章ばかり読んでもなんだか分かりにくいのが歯科界の特徴ですが、これは歯のことや、歯磨きの大切なポイントがマンガで書いてあるので大変読みやすくなっています。子供さんはもちろん、お待ちいただいているご両親にもぜひ読んでいただきたいと思います。

歯医者さんが作ったチョコレート  1/31

「チョコレートが歯に悪いのはわかっているけどやめられない」という方に吉報。
歯医者さんとお菓子屋さんが協力して作った「歯医者さんが作ったチョレート」は、甘味料としてキシリトールを100%使用しているため歯に悪いどころか「歯に良いチョコレート」なんです。味もキシリトール独特のさわやかな甘さでおいしいです。がしかし!期間限定のため全国の歯医者で注文が殺到し、当院にはあと現時点で7袋しかありません。なので、ほしい方は受付に申し出てください。
バレンタインデーにも良いかもしれませんね!

明けましておめでとうございます  1/6

明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願いします

一昨年、医院の明確な目標を持っていなかったことがとても悔やまれることだったので、昨年の年末にさくらい歯科の目標、スタッフそれぞれの目標をたてました。 その思いをそれぞれが色紙に書いてはりました。常に足元を見つめ、歯科治療を通じて皆様の生活が豊かになるお手伝いをする努力を今年もスタッフ一丸となって頑張って継続していきたいと思います。
どうぞよろしくお願い致します

トピックスのバックナンバーはこちら

2005年2004年